TOP > INTERVIEW > ロングインタビュー特集 全4回連載:白日ノ夢
白日ノ夢
ロングインタビュー特集 全4回連載:白日ノ夢

「重篤な精神病を患い、完全閉鎖病棟にて監視され続ける少年セラと、彼に寄り添うチナ。幻覚と幻聴、その狭間でみた白日夢(はくじつむ)が、彼に見せたのは救いの手だった。」。セラとチナが語り始めた不思議な物語。4週に渡って記すのは、2人の少年の白昼夢のような語り。さぁ、ここに物語を幕開けようか。

インタビュー:長澤智典
Interview by Tomonori Nagasawa

第1回第2回第3回up!第4回

僕は、とある人物を探しています。それは「現実」なのか!?、それとも白昼夢が僕に見せた「非現実」なのか??

――セラとチナさんは、どういう経緯で出会ったのでしょうか?
セラ 白日ノ夢…いわゆる「白昼夢」のこと。。。
僕は、とある人物を探しています。それは「現実」なのか!?、それとも白昼夢が僕に見せた「非現実」なのか??…その姿は、僕が見た幻だったのかは、正直わからない。。。

………。僕は今、とある人物を探しています。それは、壊れそうだった僕を救ってくれた人。。。その人に僕は、どうしても逢いたい。。。
その人に僕は逢おうと、いろんなことを繰り返し続けてきた。。。
だけど、僕が探そうと試みていたすべての行動は、今の世界では、あまりにも奇異すぎた。。。
今の世界は、僕に対して「精神の病」というレッテルを突きつけた。。。

結果、今も僕は、閉鎖病棟の檻に入れられながら…。時々、自由の術にも繋がる「面会」や特別な機会のときにのみ、チナと一緒に……医師たちの監視の、こうやって外の世界に姿を現しています。

――セラさんにとっては当たり前の意識や行動。それに対して世間は「異常者」というレッテルを貼り付け、世の中からセラさんを阻害してしまったということですか??
セラ むしろ壊れているのは、唯一の例外を覗いては、僕以外の人たち…。
僕は、いつも考えてる。この世界線を超え、そっちの次元へ行くためにはどうしたら良いのか!?…を……。それを、日々、小さな光射す隔離された病室の中…考え続けています。

――世界線とは??
セラ ……世界線は、世界線です…。

――セラさんは、みずからを救ってくれた人を、ずっと探し続けていたわけですよね。
セラ そうです。現実と非現実の境界線を彷徨いながら、、、その人を探し続けてきた中、何時しか僕は……この病室に閉じ込められて…居た。。。
それでも僕は、自分の信じた存在に辿り着きたいし、そのために蠢き続けています。。。

――閉じ込められてるということは、普段のセラさんは、孤独な日々を送っているんですね。
セラ そうです。ただ…唯一、僕に同調してくれる存在に巡り合った。それが、チナ。。。
チナだけが、この世界で唯一、僕の考えに同調してくれた。。。




彼を見たときから、僕はわかっていた、「彼は唯一、僕に同調してくれる存在だ」ということを。

――チナさんも、精神病棟に入れられた患者なんですよね。
チナ 僕も、セラと同じく、この精神病棟の患者です。楽しみなど何一つない、この閉ざされた世界の中、僕に唯一の「好奇心」を与えてくれたのがセラだった。。。。。
僕はセラと出会い、セラが行おうとしている行動を手助けしたくなった。
それって、、、最高に刺激的な遊びじゃない。。。
セラ 僕の場合、表層へ見える姿へ「異常者」としてのレッテルを貼られている。でも、チナは表立っては静かで透明な存在。だけど、彼は心に「深く暗い闇」を抱えている。
チナが、そう語りかけたわけではない。でも、、、僕には見える。。。その、深く黒い闇が。。。
チナ だから僕も、ここへ隔離されてしまった。。。

――隔離された病棟の中、2人はどうやって出会ったのか。とても気になります。
セラ この病院の中、隔離された患者たちにも、僅かな「人との接点」を抱ける、、、病院側は「散歩」と呼ぶ時間が存在しています。
それは、病院の中庭へ……短い時間とはいえ、自由に開放されるとき…。

僕とチナは、その中庭で出会いました。彼を見たときから僕はわかっていた、「彼は唯一、僕に同調してくれる存在だ」ということを…。
しかも…、互いの見た目まで、とても似ていた。。。

チナは何も語らない。だけど、感じたんです。彼もまた、僕と同じように現実と自分の世界とのギャップに苦悩や葛藤…いや、本質的に交われない存在だということを。。。
この病院の医師たちは、チナのことを無能だと思っている。むしろ無能なのは、この病院に巣くう医者たち。。僕らを監視する、医師たち。。。
チナは、もの凄く知能が高い。。。だからこそ、どんな奴でも、彼に騙されてしまう。。。知らず知らずのうちにね。。。
チナ 僕も、セラと同じように「病気」だなんてまったく思ってもいない。むしろ、「病」なんて言葉には興味もない。。。
閉鎖病棟というこの空間を僕に与えてくれたのなら、僕は、、、ここで、孤独と遊べばいい。

いや、僕は孤独と遊ぶことしか出来なかった。でも、セラと出会い、ようやく…いえ、強く強く興味を惹かれる人物を見つけ、僕の人生が楽しくなってきた。。。。。。
そんなセラにとても興味が沸くからこそ僕は、、、セラの手助けを続けながら、、彼の行く先を楽しんでいる。。。

――互いに、限られた時間の中で会話を重ねてきた形なのでしょうか??
セラ 普段は、互いに…隔離された病室の中で過ごしている。。。
だからこそ、唯一僕たちに許された「散歩」の時間を通しチナと会い、僕の想いを訥々と彼に語り続けてきたし、今も、語り続けてる……。

――緒に計画を企ててゆく中、時には病院を脱出したり…??
セラ いろんな僕らの行動や想い、歩みは、「面会」(ライブ)や「記憶」(音源)へ刻んだ形に触れて欲しい。。。
僕は、多くは語らない。そこから、それぞれに妄想を巡らせてもらえたら、それでいい。




僕には「逢いたい人」がいる。その人と出会うまでには、いかなる手段を講じても絶対にやり遂げる。

――6月に出る「記憶物」には、その中の一部分が形を成しています。
セラ 僕が「記憶」に記し続けているエピソードの数々。エピソード1は、隔離されたこの精神病棟の話。。。でも、今回の配布物の中には、エピソード4となる物語を詰め込んだ。。。

僕らが投げかける活動は、どれも長大な物語の一部分を抉り取った欠片の物語たち。。。
それを僕らは、、、、バラバラの時系列を持って投じている。。。。
それを受け止めてくれたなら…あなたなりの手段で、僕の物語を組み立てて欲しい。。。
でも、今、僕とチナが一番大切にしているのは「面会」なんです。

――「面会」……ですか。。。
セラ そう。僕には「逢いたい人」がいる。その人と出会うまでには、いかなる手段を講じても絶対にやり遂げる。
チナ セラは何時も、こう僕に語りかけてくる。「一つになる」と。。。
僕は、「一つになる瞬間」を観たい衝動を強く感じている。。。
だからこそ強い好奇心に導かれ、こうやってセラを手助けしているわけなんです。


第1回第2回第3回up!第4回

ニコニコ公式ブロマガ「club Zy.チャンネル」にも掲載中!!
2016年6月の特集アーティストとしてロングインタビューを先行公開&ここでしか読めないテーマインタビュー、動画も配信中!
※パソコン、スマートフォンからご利用いただけます。
【club Zy.チャンネル】http://ch.nicovideo.jp/club-Zy/blomaga
携帯公式サイト「club Zy.チャンネル」でも特集中!!
特集アーティストとして、ここでしか見られないインタビューを公開中!
※ガラケーからのみご利用いただけます。
【club Zy.チャンネル】http://ch.club-zy.com


GOTCHAROCKA / HERO / R指定 / Moran / DIAURA / BORN / vistlip / 己龍 etc... 発刊!



<< 白日ノ夢 記憶 開版 「事例04 -ナイン-」二〇十六年 六月十九日(日) 発売 >>
「事例04 -ナイン-」
1.事例04 -ナイン-
2.事例02 -お祈り-

¥1,000(税込) CRLC-0015

※面会時、限定販売

「梅雨どきトラベラー」
2016年6月12日(日) 渋谷REX
CAST:白日ノ夢 / Neverland / Sick2 / ソニックデスモンキー / Smileberry / レイヴ
OPEN:16:30 / START:17:00
ADV:¥3,500 (D代別) / DOOR:¥4,000 (D代別)
プレイガイド
A.イープラス
購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002188147P0030001
お問い合わせ:渋谷REX (03-5728-4911)

『Three of Turbulence and Resonance.〜乱流と共鳴〜』
2016年6月19日(日) 池袋EDGE
CAST:白日ノ夢 / グラムヘイズ / Smileberry
OPEN:17:30 / START:18:00
ADV:¥3,500 (D代別) / DOOR:¥4,000 (D代別)
プレイガイド
A.イープラス
購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002183661P0030001
お問い合わせ:池袋EDGE (03-6907-1811)

stylish wave EXPERIENCE “無礼区 #04”
2016年6月25日(土) 渋谷REX
CAST:白日ノ夢 / ViV / Purple Stone / ソニックデスモンキー / BLaive / ASTARIA / exist†trace (guest)
OPEN:16:00 / START:16:30
ADV:¥3,500 (D代別) / DOOR:¥4,000 (D代別)
プレイガイド
・ローソンチケット 0570-084-003 (Lコード : 73235)
・イープラス http://eplus.jp/
・ライカエジソン東京店 03-3369-3708
・渋谷ZEAL LINK : 03-5784-9666 / 高田馬場 : 03-6908-9682
主催:JVK 企画:club Zy. / club Zy.チャンネル 制作:com agent
協賛:ESP Entertainment Group 協力:club Zy. MAG / Gab.

▼イベントページ


「stylish wave CIRCUIT'16 夏の陣 "今宵狂乱"」出演!
7月22日(金) 仙台darwin
7月24日(日) 高崎CLUB FLEEZ

OPEN 16:00 / START 17:00
前売 : ¥3,700 / 当日 : ¥4,200 (ドリンク代別途)

●各公演の出演者情報、プレイガイド情報はイベントページをご覧ください
▼イベントページ


各ライブの詳細な情報や最新情報は OFFICIAL WEBSITE をご覧ください。
【 白日ノ夢 OFFICIAL WEBSITE 】
http://shiroyume.jp/
stylish wave MAX '17 “一撃乱舞”
stylish wave CIRCUIT '17 夏の陣
stylish wave EXPERIENCE ”無礼区 #07”

NEWS

ライブイベント

stylish wave CIRCUIT '17 夏の陣
stylish wave MAX '17 ”一撃乱舞”
stylish wave EXPERIENCE ”無礼区 #07”

フリーペーパー

club Zy MAG
Gab.

ショップ

zy_shop
001
002
003
004

オリジナル・フォトグッズ

zy_collaction
ページのトップへ戻る