TOP > INTERVIEW > ロングインタビュー特集 全4回連載:KAMIJO(Versailles)

ロングインタビュー特集 全4回連載:KAMIJO(Versailles)

昨年8月に完全復活ライブを舞浜アンフィシアターで実施。9月には、新曲も収録したリテイク・ベストアルバム『The Greatest Hits 2007-2016』を発売。1月からはヨーロッパツアー。そして2月14日には日本武道館公演を行うことを発表したVersailles。しかも日本武道館公演では、最新ミニアルバム『Lineage~薔薇の末裔~』をこの日限定でプレゼント!ここではヴォーカルのKAMIJOが、Versaillesが日本武道館まで歩む道筋をいろいろと語ってくれた。

インタビュー:長澤智典
Interview by Tomonori Nagasawa
第1回第2回第3回up!第4回
HIZAKIが「もう一度Versaillesを演ろうか!?」言い出した。それが、僕の中でも引き金になった形でした。
――Versaillesの復活を考え始めたのはいつ頃からでした?
KAMIJO 表だって発表をしたのは、僕が活動20周年を記念したライブを2015年12月にZepp Diver City Tokyoで行ったときの舞台上でした。実際に復活の話が出始めたのは、2014年になるのかな!? 僕が『Heart』というアルバムの制作をしていた頃だったから、まだ春過ぎか夏前の時期だったと思います。

――以前から、Versaillesを復活させようという兆しはあったのでしょうか?
KAMIJO それは、少しずつ積み重なってきた感じでした。一番最初は、HIZAKIが「もう一度Versaillesを演ろうか!?」言い出したことから。それが、僕の中でも引き金になった形でした。
その言葉を受け止め、僕自身メンバー一人一人と会いながら、まずは個別に全員の意識を確認していきました。そこで、みんな同じ気持ちを持っているのを確認できたからこそ、互いの現状や先の展開を見据えたうえでVersaillesとしての活動の流れも組み立て始めました。そのうえで、先に触れた時期に発表した形です。

――2014年のその時期なら、互いにKAMIJO(ソロワーク)/Jupiterとして精力的に動いている頃でしたよね。
KAMIJO そうです。もちろん当時も今も、お互いの活動は大事なこと。そこを大切にしたうえで、Versaillesとしての活動のタイミングも見計らっていた形でしたね。

――KAMIJOさんの活動20周年という記念の舞台上で、Versailles復活のための儀式を世界ネット中継も交えて行いました。そこにも数奇な運命を感じます。
KAMIJO 僕も、それは感じること。じつはその日VersaillesもKAMIJOとしてもお世話になっているイベンターさんが、僕の20周年記念ライブを終えた後、この流れを見越していたかのように「2017年2月14日にVersaillesのために日本武道館を抑えているから」と伝えてくれました。

――そんな早くから日本武道館公演が決まっていたんですね。
KAMIJO むしろ今回のVersaillesの復活は、日本武道館公演を見据えたうえでと言っても間違いではないと思います。と言うのも、(亡くなったJasmine Youを含む)僕ら6人がVersaillesをふたたび動かすに当たって、具体的な目標は必要なことでした。「自分たちが目指すべき、その具体的な目標は何か?」となったら、それは日本武道館以外考えられなかったことでもありました。

――日本武道館公演は、一番明確に目標として掲げやすければ指し示しやすい会場だったわけだ。
KAMIJO そうです。Versaillesは、何度も渋谷公会堂を舞台にワンマン公演を演りながら、次のステップとして選んだNHKホールでのワンマン公演を、結果的に活動休止のための場に設えてしまった。本来ならば、NHKホールでのワンマン公演がVersaillesの日本武道館公演へ向けた布石になるはずでした。
そう捉えたら、今回の日本武道館公演の発表は、活動休止以降の流れをふたたび繋ぎ合わせる面でも、とても意味のあるものになったなと改めて感じています。




メジャーデビューをしたタイミングの頃から日本武道館公演を視野に入れたうえでの活動を計画し続けてきました。
――Versaillesの活動当初から、日本武道館は見据えていた場所だったのでしょうか?
KAMIJO 活動当初というよりは、メジャーデビューをしたタイミングの頃から日本武道館公演を視野に入れたうえでの活動を計画し続けてきました。
ただし日本武道館公演に関しては、いくら僕たちが「やりたい」と言ってもそうそう簡単に実践出来る場ではないのも事実。むしろ、Versaillesを取り巻く人たちや環境が「Versaillesならやれる」「Versaillesのライブを日本武道館で観たい」となってこそ、初めて現実として動き出すこと。それがようやく今になり、こうやって具体的な形になったという感覚なんです。

――日本武道館という目標が明確に見えたことで、未来へ進むレールもいろんな面で敷きやすくなったんじゃないですか?
KAMIJO そうなんです。それは復活を決めたときも含め。と言うのも、すべての行動に於いて活動休止前と同じパワーを持っていたか!?といえば、けっして「はい」とは言えない部分があったのも事実。
もちろん、各々の技術面は活動休止前以上にパワーアップしていますけど、僕らが活動を停止した3年前から変わらずに活動をし続けているバンドさんらと同じ威力や視点で立てるか!?となったら、そんな甘いものではない。そのブランクを埋めるだけの努力が必要だからこそ、復活を決めたからすぐに行動という安易な選択をすることだけは避けてきました。

――先に各メンバーの意識を確認してと言ってたように、そこも大切だったわけですよね。
KAMIJO そうなんです。最初はメンバー5人の意志の元で始まったVersaillesでしたが、活動休止前の頃のVersaillesはレコードメーカーや事務所のスタッフたちを筆頭にいろんな方々が関わりを持ち出すようになり、Versaillesを取り巻くチーム自体が大きな存在になっていた。本当なら、もっともっとメンバーどうしで意志を固めながら前へ進めていきたかったんですけど、どうしても関わる人が多くなると、その歯車をなかなか上手く廻すのは難しくなっていく。
その経験を過去にしてきたからこそ、今回の復活に当たっても、最初にメンバーの意志のみで歯車をまわしたかった。そのうえで本当にしっかりと歯車が廻るのか!? 5人の歯車がまわったうえで、さらに人との繋がりをどう持ってゆくのか!? その話を個々にしたうえで5人でVersaillesの歯車を廻し始めたし、そのうえで信頼のおけるスタッフたちを集めたからこそ、今は一番良い状況の中で活動を行えています。

――バンドを取り巻く環境が大きくなると、どうしてもいろんな人たちがそこへ関わることになりますからね。
KAMIJO そうなんです。これは余談話にもなりますが、メンバー5人だけでとあるお店に集まり復活に向けた話を内密でしているとき、たまたまそのお店で、以前にVersaillesに関わってくれていたスタッフの方と鉢合わせをしてしまいました。そのときに、「えっ、なんでVersaillesのメンバーが集まってるの?」と聞かれたように、「やばい、バレた?」と思い、咄嗟に誤魔化したこともありました。





僕ら自身、Versaillesを動かす中心となるのはメンバーのみでありたい。そこに他の誰かの介在は入れたくない。
――Versailles活動停止後も、KAMIJOさんは他の4人と交流を持ち続けていたのでしょうか?
KAMIJO はい。お互いのライブにも行き来していましたし、僕の作品のレコーディングにJupiterのメンバーも参加していたように、変わらぬ交流は続いていたことでした。

――ということは、ようやく「来るべき時が来た」からこその復活劇となったわけだ。
KAMIJO そうなんです。

――復活の決意を固めてから表だった形として発表するまでにも、相応の時間を費やしてきましたよね。
KAMIJO そこへ至るまでにも、いろいろと準備をする期間は必要でした。ただし、Versaillesのメンバーで集まり曲を作ってだとか、スタジオに入ってリハーサルを重ねてなど、そういう準備に時間を費やしてということではありません。

――それは、どういうことですか?
KAMIJO 最初に5人のみで集まり、しっかりと意志確認をするのはもちろん。その意志を揺るぎないものに固めていくまでにも時間は必要なことでした。そのうえで次に大切だったのが、Versaillesとして歩きだすために必要な仲間をどう巻き込んでゆくか!?
Versaillesのメンバーを中心に、どれだけ先鋭なチームを作れるのか!? そこへ時間を費やしてきた面はあります。加えて言うなら、それはVersaillesを長く続けてゆくうえで一生課題としてついてくること。

――精鋭チームを長く維持することに関してですか?
KAMIJO そうです。メンバー5人の歯車は揺るぎないものがありますが、それを取り巻く人たちまで揺るぎないか?とはけっして言い切るのは難しいこと。しかも僕ら自身、Versaillesを動かす中心となるのはメンバーのみでありたい。そこに他の誰かの介在は入れたくない。
バンドって不思議なもので、メンバーの中へ外部からの歯車が入ってくると、いつしかバンド自体が駄目になってしまう事もある。だからこそ、そこは一番大切にしていたいところなんです。

――Versaillesの歯車を廻すのは、この5人でないといけないんだと。
KAMIJO そうです。5人というよりは、Jasmine Youも加えた6人になることですけど。実際にVersaillesとして活動を始めながら、ソロと違うなと明確に感じているのが、ちょっとした何かの選択をしなきゃいけないときでも、信頼出来る仲間に相談が出来ることなんです。もちろん、Versaillesを支えてゆくスタッフさんたちにも相談はしていますが。メンバー自身は、誰よりもつねに背水の陣と言いますか、いつだってギリギリのラインにまで自分たちを追い込みながら前へ歩き続けている。それこそ、一歩踏み外したら自分は真っ逆様に落っこちてしまう。それくらいの覚悟を背負ってみんなVersaillesに命を注いでいるからこそ、信頼を持って相談が出来ているのが今なんです。

――みなさん、そうとうの覚悟を背負いながらVersaillesを始動させたんですね。
KAMIJO みんなVersaillesという存在をすごく大切にしている。だからこそ、物事一つにしても慎重に進めています。


第1回第2回第3回up!第4回

ニコニコ公式ブロマガ「club Zy.チャンネル」にも掲載中!!
2017年1月の特集アーティストとしてロングインタビューを先行公開&ここでしか見れないテーマインタビューも配信中!
※パソコン、スマートフォンからご利用いただけます。
【日刊ブロマガ!club Zy.チャンネル】http://ch.nicovideo.jp/club-Zy/blomaga
携帯公式サイト「club Zy.チャンネル」でも特集中!!
特集アーティストとして、ここでしか見られないミニテーマインタビューを公開!
※ガラケーからのみご利用いただけます。
【club Zy.チャンネル】http://ch.club-zy.com
フリーペーパー「club Zy.MAG Vol.35」の裏表紙巻末特集に登場!
現在無料配布中のV系フリーペーパー「club Zy.MAG Vol.35」の
裏表紙巻末特集にVersaillesが登場!
全国のCDショップ、ライブハウスで無料配布中!

配布店舗一覧は[コチラ]
定期購読のお申し込みは[コチラ]


HAKUEI /GOTCHAROCKA / HERO / R指定 / ジン / DIAURA / BORN / 己龍 etc... 発刊!


Chateau de Versailles
2017年2月14日(火) 日本武道館
開場 17:30 / 開演 18:30

★ご来場者全員に4年振りのオリジナル・アルバム「Lineage ~薔薇の末裔~」をプレゼント!★

<チケット料金>
指定席 ¥7,800 (税込)
ファミリーチケット1 (12歳以下のお子さん1名と同伴)¥9,800 (税込)
ファミリーチケット2 (12歳以下のお子さん2名と同伴)¥11,800 (税込)
学割チケット (中・高・大学生・専門学校) ¥3,000 (税込) ※学生証提示必要
※3歳以上チケット必要
※託児所あり
※ファミリーチケット、学割チケットに関しては公演当日に、特設受付で引換券を座席指定券に交換して頂きます。
その際に下記の身分証(コピー不可)を必ずご持参下さい。
【ファミリーチケット1・2】お子様の年齢確認できる、保険証、母子手帳、学生証等
【学割チケット】学生証 ※自動車学校、予備校、カルチャースクール生は学割チケットの対象外です。

<プレイガイド>
●チケットぴあ (Pコード:309-011)
電話番号 0570-02-9999 http://t.pia.jp
●ローソンチケット (Lコード:70017)
電話番号 0570-08-4003 http://l-tike.com
●イープラス チケット購入ページ

主催 : DISK GARAGE
企画 : CHATEAU AGENCY Co.,Ltd.
制作: Zeppライブ
後援 : WOWOW / Warner Music Japan Inc.
お問い合わせ : DISK GARAGE:050-5533-0888(平日12:00~19:00)

※託児所について
お問い合わせ:あいね
電話番号 : 03-5287-2229
ご予約方法: お電話にて(完全予約制です。定員になり次第締め切ります。)
受付時間 : 月曜日~金曜日 9:00~13:30 / 17:00~21:00
※休業日(土・日・祭日)の受付はしておりません。
http://www.eine-liebevolle.com/

※バスツアーについて
「Chateau de Versailles」オフィシャル鑑賞ツアー
城へ向かう馬車(バス)「パトリシア」の運行が決定!!
詳しくは、http://www.kk-kanko.com/Versailles2017/

特設サイト▶ http://chateau-agency.com/versailles/chateau-de-versailles
EUROPE TOUR 2017 “Renaissance”
-Tour Schedule-
1月26日 Moscow (モスクワ) @ Teatr Club
1月27日 Helsinki (ヘルシンキ) @ Gloria
1月29日 London (ロンドン) @ Islington Academy
2月1日 Bochum (ボチャム) @ Zeche
2月2日 Warsaw (ワルシャワ) @ Hybrydy
2月4日 Barcelona (バルセロナ) @ Salamandra
2月5日 Paris (パリ) @ la Machine
各ライブの詳細な情報や最新情報は OFFICIAL WEBSITE をご覧ください。
【 Versailles OFFICIAL WEBSITE 】
http://chateau-agency.com/versailles/
stylish wave COUNTDOWN '17-'18
stylish wave CIRCUIT '17 冬将軍

NEWS

ライブイベント

stylish wave CIRCUIT '17 冬将軍
stylish wave MAX '17 ”一撃乱舞”

フリーペーパー

club Zy MAG
Gab.

ショップ

zy_shop
001
002
003
004

オリジナル・フォトグッズ

zy_collaction
ページのトップへ戻る