TOP > INTERVIEW > ロングインタビュー特集 全4回連載:FEST VAINQUEUR
FEST VAINQUEUR
ロングインタビュー特集 全4回連載:FEST VAINQUEUR


6月30日(金)に大阪IMPホールを舞台に、「FEST VAINQUEUR 2017 TOUR 「BREAK DOWN!!~破壊そして新たなる挑戦~」のファイナル公演を開催。
7月25日からは、『FEST VAINQUEUR 2017 ONE MAN TOUR~ばんくーる電鉄 山手線ツアーの巻~』と題したFEST VAINQUEURらしい企画ワンマンツアーがスタート。
8月26日(土)と27日(日)には、名村造船所跡地(STUDIO PARTITA / Black Chamber)を舞台に「FEST FES 2017」の開催が決定。
FEST VAINQUEURのメンバーが、これらの内容について熱く語ってくれました。

撮影:菅沼剛弘 / インタビュー:長澤智典
Photographs by Takehiro Suganuma / Interview by Tomonori Nagasawa
第1回第2回第3回up!第4回
最後はホールワンマンという形になりますが、これまでライブハウスで演ってきたことと俺たちの姿勢は何も変わらないよという姿を、この日もしっかり見せます。

――この記事を目にして直ぐ、アルバム『BREAK DOWN!!』を手に行い続けた全国ツアー「FEST VAINQUEUR 2017 TOUR 「BREAK DOWN!!~破壊そして新たなる挑戦~」のファイナル公演が6月30日(金)大阪IMPホールを舞台に行われます。先に、それぞれ千秋楽公演に賭ける意気込みから聞かせてください。
HIRO アルバムを手にしたツアーで、これだけがっつり廻るのは初だったし、ツアーの直前にメンバーの脱退もありました。そのツアーのファイナルであり、初のホールワンマン公演。しかも、それを地元の大阪で演れるのが楽しみです。みなさんも楽しみにしていてください。
HAL 今回はいろんな挑戦を詰め込み完成した『BREAK DOWN!!』というアルバムを手にしてのツアーだったこともあり、一本一本本当に新鮮な気持ちで進めてきました。その最後となる公演もいい形に持っていきながら有終の美を飾れたらなと思っています。
GAKU アルバム曲を中心にしたツアーということから「どんな景色になるのかな!?」と期待と不安を持ってスタートしましたが、アルバム自体は本当に自信作なのでその曲たちが着実に形として成長している実感を覚えています。だからこそ、ファイナル公演ではその集大成を見せたいので、ぜひ足を運んでください。
I'LL 最後はホールワンマンという形になりますが、これまでライブハウスで演ってきたことと俺たちの姿勢は何も変わらないよという姿を、この日もしっかり見せようと思っています。

――メンバーの脱退という試練も乗り越えつつ、今はサポートの方も交え、一丸となって戦い続けていますもんね。
HAL 今回のワンマンツアーでは、ギガマウスのライ君に全日程サポートをお願いしました。今後どう進めていくかはまだわかりませんが、この5人で培ったものを、しっかりと最後のワンマン公演でも見せるつもりです。

――今は、脱退という現実も前向きに受け止めながらバンドを進めている形でしょうか?
HAL そうです。たとえどんなことがあろうと、FEST VAINQUEURの活動を止めたくはなかった。今回のツアー序盤でもI'LLが体調を崩したりもしたし、かならずしも毎回ベストな環境で出来るとは限らない。むしろ、これまでの僕らは一度もステージに立てなくなってしまった経験がなかったのは、とてもラッキーなことだったのかも知れません。
生きてる以上、体調面も含めどんなアクシデントが襲いかかるかなんてわからないこと。今回それを経験したことで、より前向きな意識を持てるようになりました。




『FEST VAINQUEUR 2017 ONE MAN TOUR~ばんくーる電鉄 山手線ツアーの巻~』決定!!

――7月25日からは、『FEST VAINQUEUR 2017 ONE MAN TOUR~ばんくーる電鉄 山手線ツアーの巻~』と題した、FEST VAINQUEURらしい企画ワンマンツアーがスタートします。まずは、このツアーを計画した理由から教えてください。
HIRO もともと僕たちは大阪で似たような企画ワンマンツアーをやってきました。一番最初は関西地区を中心に、二回目は大阪の各都市を廻る形で行いました。その企画に対し、前々からファンの人たちから「ぜひ東京でもやって欲しい」という声をいただいてました。もちろん僕らも「いつか演りたいなぁ」という気持ちを持っていたので、「みんなが参加しやすい夏休みに東京でも開催しよう。東京と言えば山手線だろう」ということで今回のツアーを組み、そのうえで会場ごとにいろんなテーマを掲げました。

――各会場ごとにいろんな企画を立ち上げていますよね。
HIRO 関西でやってきたことを今回の企画に取り入れた内容もあれば、「たこ焼きしゃべくりばんくーる 005」のように初めて行う企画もあります。とくに「たこ焼きしゃべくりばんくーる 005」は、トークが中心となるライブ。こういうライブは僕らも初めての挑戦なので楽しみにしています。

――この日提供するたこ焼きは、メンバーのみなさんが焼いてくれるんですか?
HIRO 僕らは今までもいろんなイベントでお客さんたちへ料理を振る舞ったこともあって、それで喜んでくれるファンたちも多いので、今回もそれをやろうと思っています。




「名曲ばんくーるオフ会〜アニソンから懐かしの名曲でパリナイ〜HALプロデュース編」

――ここからは、具体的に一本ごとの内容について聞かせてください。初日となる7月25日(火)の秋葉原CLUB GOODMAN公演では、「名曲ばんくーるオフ会〜アニソンから懐かしの名曲でパリナイ〜HALプロデュース編」を開催。この日は、「アニソン、カバー曲中心のセットリスト」になるんですね。
HAL 過去にも、僕らが好きなアニソンや懐かしの名曲をカバー演奏したり、音源として出した経験もあるので、今回も大好きなアニソンや名曲カバーをみなさんの前で披露出来たらなと思っています。

――メンバーのみなさん、アニメ好きな方々なんですか?
HAL それぞれ好きな作品の傾向は違いますけど、小さい頃や10代のときには当たり前にアニメを観ていました。

――過去には、どんなアニソンをカバーしたのでしょうか?
HAL 「るろうに剣心」のテーマ曲だったSIAM SHADEさんが歌った『1/3の純情な感情』や、「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん」のテーマ曲として流れていたPENICILLINさんの歌う『ロマンス』、「デジモンアドベンチャー」のテーマ曲で和田光司さんの歌った『Butter-Fly』などを演奏したことはありました。

――ちなみに、最近のアニメも観ます?
HAL 最近のアニメはわからないですね。僕自身観るとしても、古い作品ばかりを観てしまうので。
GAKU 最近のアニメで観たのは、せいぜい「おそ松さん」くらいですね。
HAL それでも、メンバーそれぞれ有名なアニメ作品は抑えてたりもしてますから。
GAKU アニメや漫画は、小さい頃から当たり前に接してきた世代ですからね。
HAL もちろんアニソンや懐かしい歌をカバーするにしても、ただコピー演奏するのではなく、細かいキメを多用したり、激しめに歌ったりとか、ちょっと面白い感じにアレンジをして演奏しようと思っています。それこそI'LLに、「るろうに剣心」の比古清十郎のコスプレで演奏してもらうのも楽しいだろうし。実際にコスプレまでやるかはさておき、何かしらひねりを効かせたことをやりたいなとは思っています。




「ばんくーる動物園」

――7月26(水)には、上野音横丁を舞台に「ばんくーる動物園」を開催。この日は、「メンバー動物コスに挑戦」となっています。
HIRO これは初めての企画になります。この企画は、上野のライブハウスを抑えたときに「上野といえば、やはり上野動物園」という発想から、「じゃあメンバーみんな動物のコスプレ姿で登場しよう」となりました。上野動物園と言えばパンダのように、誰かがパンダの格好をするかも知れません。そのパンダだって、リアルな姿なのか着ぐるみなのか。もしかしたらパンダは出てこず、他の動物たちが出てくるかも知れないし、どんな動物が飛び出すのか楽しみにしていてください。

――さすがに着ぐるみだと暑いのでは?
HAL かなりの熱気が小屋にも着ぐるみの中からも生まれますからね(笑)。

第1回第2回第3回up!第4回
ニコニコ公式ブロマガ「club Zy.チャンネル」にも掲載中!!
2017年7月の特集アーティストとしてロングインタビューを先行配信&ここでしか見れないミニテーマインタビュー・撮り下ろしフォトのアザーカット・動画コメントを随時配信!
※パソコン、スマートフォンからご利用いただけます。
【日刊ブロマガ!club Zy.チャンネル】http://ch.nicovideo.jp/club-Zy/blomaga


携帯公式サイト「club Zy.チャンネル」でも特集中!!
特集アーティストとして、ここでしか見られないミニテーマインタビューを公開!
※ガラケーからのみご利用いただけます。
【club Zy.チャンネル】http://ch.club-zy.com
フリーペーパー「club Zy.MAG Vol.38」の表紙巻頭特集に登場!
V系フリーペーパー「club Zy.MAG Vol.38」の表紙にFEST VAINQUEURが登場!
全国のCDショップ、ライブハウスで6月初旬より無料配布!

配布店舗一覧は[コチラ]
定期購読のお申し込みは[コチラ]


FEST VAINQUEUR / HERO / the Raid. / DIAURA / HAKUEI / R指定 / 己龍 / Hitomi etc... 発刊!



<<3rd Full Album「BREAK!!」ON SALE!! >>
【初回限定盤】  CD+DVD ¥3,600(+tax)PRWC-30
[CD]
1. Destruction / 2. ENVIOUS / 3. 断罪〜Black or White〜 /
4. The Emperor's New Clothes / 5. ピエロ / 6. バタフライエフェクト /
7. ALEXANDRITE / 8. HIGH!!!! / 9. Only You / 10. THE NEXUS /
11. あの日のナミダ / 12. Regeneration
[DVD]
1. バタフライエフェクトMusic Video+ばんくーるTV~LIVE解説編~
【通常盤】 CD Only ¥3,000(+tax)PRWC-31
[CD]
1. Destruction / 2. ENVIOUS / 3. 断罪〜Black or White〜 /
4. The Emperor's New Clothes / 5. ピエロ / 6. バタフライエフェクト /
7. ALEXANDRITE / 8. HIGH!!!! / 9. Only You / 10. THE NEXUS /
11. あの日のナミダ / 12. Regeneration / 13. NANIWA DANCE NIGHT FEVER(Bonus track)
【なにわ盤】
CD+DVD ¥3,500(+tax)PRWC-29
*関西地区限定完全予約販売
[CD]
1. Destruction / 2. ENVIOUS / 3. 断罪〜Black or White〜 /
4. The Emperor's New Clothes / 5. ピエロ / 6. バタフライエフェクト /
7. ALEXANDRITE / 8. HIGH!!!! / 9. Only You / 10. THE NEXUS /
11. あの日のナミダ / 12. Regeneration / 13. NANIWA DANCE NIGHT FEVER(Bonus track)


FEST FES 2017 開催!!
8月26日(土) ・27日(日) 名村造船所跡地
BASARA STAGE(STUDIO PARTITA)
SAMURAI STAGE(Black Chamber)


■Day1:8/26(土)
◆BASARA STAGE(STUDIO PARTITA)

ASTARIA/ゴシップ/CLØWD/仮面女子/甘い暴力/DADAROMA/Purple Stone/Royz/FEST VAINQUEUR

◆SAMURAI STAGE(Black Chamber)
-真天地開闢集団-ジグザグ/Rides In ReVellion/i.Rias/Axkey/極彩G12/ART ELICIA/Leetspeak monsters/アマンジャク。/X NANIWA/Roub
--------------------------------
■Day2:8/27(日)
◆BASARA STAGE(STUDIO PARTITA)

ベル/Rides In ReVellion /キズ/Neverland/ザアザア/Far East Dizain/Jin-Machine/THE THIRTEEN/虎の子ラミー/FEST VAINQUEUR

◆SAMURAI STAGE(Black Chamber)
ASTARIA/BabyKingdom/CLØWD/Sick2/RAINDIA/Smileberry/ジャシー/X NANIWA/DEVIZE/麗麗
----------------------------------

【チケット料金】
前売:¥5,000- 当日:¥5,500-(税込) オールスタンディング
※ご入場の際、別途ドリンク代(¥500)が必要となります。

主催:YUMEBANCHI
企画:Sirene Co. 制作:com agent
協力:OSAKA MUSE ・よしもとクリエイティブ・エージェンシー

特設サイト:http://festfes2017.plugrecords.com
FEST VAINQUEUR 2017 ONE MAN TOUR
~ばんくーる電鉄 山手線ツアーの巻~
7月25日(火) 秋葉原CLUB GOODMAN
→名曲ばんくーるオフ会〜アニソンから懐かしの名曲でパリナイ〜HALプロデュース編
※アニソン、カバー曲中心のセットリスト

7月26日(水)上野音横丁
→ばんくーる動物園
※メンバー動物コスに挑戦

7月27日(木) 日暮里プロモボックス!*スマホ会員限定*
→たこ焼きしゃべくりばんくーる 005
※アコースティック&たこ焼きを作りながらのトークライブ

7月28日(金) 巣鴨獅子王
→赤パンツばんくーる
※巣鴨名物赤パンツということで赤コーディネート衣装

7月29日(土) 大塚Deepa
→軍服ヘドバンくーる 軍隊強化編
※ヘドバン、暴れ曲中心のセットリスト。セトリの組み方は強化ver.

8月1日(火) 池袋CYBER
→和装ばんくーる〜静と動の宴〜I’LLプロデュース編
※激しめのセットリスト+アコースティックコーナー。二面性のあるライブ。

8月3日(木) 高田馬場CLUB PHASE
→制服ばんくーる〜青春18切符編〜
※制服入場者には特典あり

8月4日(金) 新宿Zirco Tokyo
→ホストばんくーる〜全部飲んで〜GAKUプロデュース編
※もちろんスーツ衣装

8月6日(日) 代々木Zher the ZOO YOYOGI
→優男ばんくーる
※FEST VAINQUEURの楽曲をクリーンなサウンドでアレンジを変えたver.や、ポップ中心なセットリスト

8月9日(水) 表参道GROUND
→「愛しさと切なさと心強さと…」HIROプロデュース編
※切なポップ曲中心のセットリスト、衣装はプロデュース浴衣

8月11日(金) 渋谷club asia
→リクエストアワーセットリスト編
※リクエストランキング形式でのセットリスト

8月13日(日) 目黒鹿鳴館
→コテメイク編
※黒服入場者には特典あり

前売:¥3,000- 当日:¥3,500-(税込) オールスタンディング ※ドリンク代別
問:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
企画:Sirene Co. 制作:com agent
FEST VAINQUEUR 7th Anniversary [777] -seven-
10月27日(金) なんばHatch
開場/開演 18:00/19:00
チケット:
前売:¥777-
一般発売:¥1,010-
当日:¥7,777-(税込)
オールスタンディング ※ドリンク代別

【チケット先行予約】
①FEST VAINQUEURスマホ会員先行(イープラス抽選受付)
※1人各公演4枚 ※整理番号:S番
受付期間:7/1(土)12:00~7/17(月・祝)23:00

②オフィシャルサイト先行(イープラス先着受付) ※1人各公演4枚 ※整理番号:A番
受付期間:8/1(火)12:00~8/14(月)23:59
【受付URL】 http://eplus.jp/fb777hp/ (PC・携帯・スマホ)

【一般発売日】9/16(土)
※営利目的の転売禁止・未就学児童入場不可
info.夢番地大阪06-6341-3525
その他イベントスケジュール
7月10日(月) 名古屋 CLUB QUATTRO
7月22日(土) SHIBUYA DESEO
8月05日(土) 新宿Zirco Tokyo
8月18日(金) 新宿ReNY
9月06日(水) OSAKA MUSE
9月19日(火) 大阪BIG CAT
10月7日(土) 大阪・服部緑地野外音楽堂
その他ライブ情報や最新情報は OFFICIAL WEBSITE,Twitterをご覧ください。
【 FEST VAINQUEUR OFFICIAL WEBSITE 】
https://www.festvainqueur.com/
【 FEST VAINQUEUR OFFICIAL Twitter 】
@FESTVAINQUEUR
stylish wave MAX '17 “一撃乱舞”
stylish wave CIRCUIT '17 夏の陣

NEWS

ライブイベント

stylish wave CIRCUIT '17 夏の陣
stylish wave MAX '17 ”一撃乱舞”
stylish wave EXPERIENCE ”無礼区 #07”

フリーペーパー

club Zy MAG
Gab.

ショップ

zy_shop
001
002
003
004

オリジナル・フォトグッズ

zy_collaction
ページのトップへ戻る