TOP > INTERVIEW > ロングインタビュー特集 全4回連載:INORAN
INORAN
ロングインタビュー特集 全4回連載:INORAN



今年デビュー20周年を迎えたINORAN。同20周年にあわせ、INORANは8月23日に2つの表情に分けた2枚組のアルバム『INTENSE/MELLOW』を発売する。9月からは、「SOLO 20TH ANNIVERSARY TOUR 2017-INTENSE/MELLOW-」もスタート。今、彼がどんな想いを抱いてるかを伺った。

インタビュー:長澤智典
Interview by Tomonori Nagasawa
第1回up!第2回第3回第4回
確かにソロ活動から数えたら20年ですけど、自分の音楽人生の中の20年間という枠組みと捉えたほうが、自分の中ではわかりやすいのかも知れません。

――INORANさんは今年ソロデビュー20周年を迎えます。月並みな言い方ですが、気がついたら20周年を迎えてたという意識なのでしょうか?
INORAN そうですね。ただし僕の場合、ソロ活動だけをやっていたわけじゃなく、この20年間の中、FAKE?やTourbillon、Muddy Apesとしての活動もあれば、楽曲提供などもしています。そう考えたら、確かにソロ活動から数えたら20年ですけど、自分の音楽人生の中の20年間という枠組みを抜き取ったと捉えたほうが、自分の中ではわかりやすいのかも知れません。

――周年というお祝い事も、本人の長い音楽人生の中、様々なことをやってきた中の一つの捉え方という意識なのでしょうか?
INORAN 最初の時点では、僕もまわりの人たちから言われて「あっ、○周年なんだ」となりますけど。周年活動をバンドなり、ソロなり、いろんな形で何度も経験してきたように、実際にその時期を過ごしてみると、かならず大切な想いを感じる年になっています。

――周年だかこらその特別な動きも、かならず出てくるものですし。
INORAN そう、そのためのアルバムを作ったり、ツアーをやったりもしますからね。




何かを新しく行うのも、すべて自然な流れから始まったこと。どれも、意図的に狙ったわけではないです。

――先にも言われたように、INORANさんはLUNA SEAやソロ活動はもちろんですが、FAKE?やTourbillon、Muddy Apesなど、いろんなスタイルを通しても音楽を表現してきました。そういう形態を取ったのも、その都度自分のやりたい音楽性を形にしてゆくためだったのでしょうか?
INORAN 自分の演りたい音楽と言うよりも、その人達に出逢ったからというのが一番大きいこと。たとえばの話、「こういう音楽を演りたいからMuddy Apesを作ろう、そのためのメンバーを集めよう」ではなく、FeederのTAKA(HIROSE)と出会い、互いに強く惹かれあうものがあったから、「じゃあ、一緒に何か面白いことをやろう」と始まったように、何かを新しく行うのも、すべてそういう自然な流れからのこと。どれも、けっして意図的に狙って始めたわけではないです。

――自発的にというよりは、そこへいろんな理由が重なり合い、結果的に動きが生まれる…。
INORAN そういう形ですね。とれも、あくまでも自然の流れとして生まれてきたことです。

――これまでに11枚のソロアルバムを制作。ソロ活動も、INORANさんの中では大切なライフワークになっていません?
INORAN そうですね。ソロアルバムも作り続けることで、そこへは自然にソロプロジェクトを通したファミリーが生まれてゆく。僕は、その関係を大切にしたいし、それを大切にし続けている。それが、継続して作品を出し続けてゆく形にも繋がっていることなんです。

――ソロアルバムも、この20年間の中、いろんな活動と平行しながらコンスタントに発売し続けてきました。リリースに関しては、その都度タイミングを見計らって進めてきたことなのでしょうか?
INORAN 結果的にそうなっていますね。その流れを、いろんな活動と折り合いをつけながら上手く組み込めた時期もあれば、他の活動とタイミング的に重なってしまい、上手くバランスを保ちながら作ったりと、そこはいろいろでしたけど。
自分にとって、それがLUNA SEAであれ、Muddy Apesなどのバンドやユニット的な活動であれ、ソロ活動だろうと、どれかへ優先順位を付けているわけではないです。むしろ、すべての活動に優劣なく全力を注いでゆくように、その都度、目の前にあるべき事柄へ僕は全力で立ち向かっていく。そこが大切だと思っています。




一番最初に想ったことや感じたこと、それこそが一番強い自然な欲求だと自分では思ってる。

――INORANさんは、その形態ごとに多彩な音楽表現を投影しています。それも…。
INORAN このプロジェクトだからこういう音楽性をというわけではなく、その人とやるから、こういう音楽になる。僕の場合は、すべてに於いてその姿勢で音楽制作と向き合っています。

――FAKE?も、Tourbillonも、Muddy Apesも、そのメンバーとやるから生まれる音楽になるというわけだ。
INORAN そうです。シンプルな言葉で言うなら、今、言われた通りになります。LUNA SEAだって、あのメンバーと一緒にやるからLUNA SEAとしての音楽が生まれる。Muddy Apesの音楽も、あのメンバーたちと一緒だからこそ、あの音楽になってゆく。ホント、そういうことなんだと思います。そうやって僕は、人と一緒に何かをやることで生まれる化学反応を楽しんでいるのかも知れません。

――「こうしなきゃ」という変な固定観念は持ってない。
INORAN それは、まったくないですね。

――それは、変に考え込みすぎると、逆に窮屈さを感じてしまうから?
INORAN いや、窮屈になるというよりも、一番最初に想ったことや感じたこと、それこそが一番強い自然な欲求だと思っているように、そこを大事にしています。別の言い方をするなら、一番最初に浮かんだ発想こそが一番ピュアなもの。だったら、それを大切にしていきたい。そう感じたものを、それぞれの作品ごとに映し出したい。そこなんだと思います。

――と言うことは、INORANさんの作り上げたソロ作品は。もっと言うなら、作品ごとに収録した1曲1曲が、その時点でINORANさんが感じていたピュアな感情や感覚を形にしたものだ。
INORAN そう捉えていただいて構いません。




自分のソロ活動を通した音楽性自体に、スタイルの変動激しいものがある。それを2枚の表情に分けるとしたら『INTENSE』(動)と『MELLOW』(静)になる。

――8月23日に、INORANさんは20th Anniversary Self-Cover Best Albumとして2枚組アルバム『INTENSE/MELLOW』を発売します。まずは、なぜセルフカバー作品を作ろうとしたのか、そこから教えてください。
INORAN 今回、ソロ活動20周年を迎えることから、最初にレコード会社の方を含めたスタッフチームでミーティングを始めたわけですが、その中から生まれるアイデアを整理していく中、一番最適な形として「ベスト盤を作ろう」という話が浮かんできました。
もちろん、過去に発売した曲たちを選び抜き、それをひとまとめにしたうえで、新たにマスタリングをし直して出す形でも良かったと思うんですけど。個人的には、20年間の歩みの集大成としてだけではなく、もっと先へ…つまり、未来への道筋もその作品に指し示したかった。しかもそれを、最も自分らしさを出した姿として形にしたかった。そこから、セルフカバー作品にしようという話でまとまりました。

――今の自分自身の息吹を、楽曲たちへ吹き込みたかったということなんでしょうね。
INORAN そこなんですよ。もちろん、過去に形にしてきた曲たちにも自分の息吹は確かに生きています。でも、せっかく20周年という進行形の位置にいる以上、今と先の自分を…未来の姿を投影した作品に出来たらいいなという想いからセルフカバーというスタイルを選んだわけですからね。何より、自分自身がしっかりと先も見据えていきたかった。その気持ちも大きかったと思います。

――選曲はスムーズに進んだのでしょうか?
INORAN 正直、選びたい楽曲は収録した曲以上にたくさんありましたけど。これまでに発売した11枚のソロアルバムの1枚1枚へ感謝を覚えながら選んでいく中、「11枚のアルバム、それぞれから満遍なく選ぶのがいいのかな」と思うようになり、途中から意識をそう変えました。結果、それぞれのアルバムの中から1曲ずつ選ぶ形を取りました。

――今回、『INTENSE』(動)と『MELLOW』(静)と2つの表情に分けて収録しています。11枚のアルバムから1曲ずつ楽曲をセレクトしていく過程の中でも、どう2つの色に分けてゆくかは考えていたのでしょうか?
INORAN 自分のソロ活動を通した音楽性自体に、スタイルの変動激しいものがある。それを2枚の表情に分けるとしたら『INTENSE』(動)と『MELLOW』(静)にという意識は最初からあったことでした。なので、楽曲を選ぶ中でも、そこは一つの基準として考えながら選んだのは確かです。

――『INTENSE』は"動"な表情を軸に据えた作品集になっていますが、『MELLOW』はすべてが"静"とは限らない曲調もあります。そこは感覚的に?
INORAN 結果的にこうなったというのが正しいんですけど。ただし、感覚的ではなく、自分の頭の中でいろんな考えを熟成させながら、結果的にこの2つに振り分けた形になっています。

第1回up!第2回第3回第4回
ニコニコ公式ブロマガ「club Zy.チャンネル」にも掲載中!!
2017年8月の特集アーティストとしてロングインタビューを先行配信&ここでしか見れないミニテーマインタビューを随時配信!
※パソコン、スマートフォンからご利用いただけます。
【日刊ブロマガ!club Zy.チャンネル】http://ch.nicovideo.jp/club-Zy/blomaga
携帯公式サイト「club Zy.チャンネル」でも特集中!!
特集アーティストとして、ここでしか見られないミニテーマインタビューを公開!
※ガラケーからのみご利用いただけます。
【club Zy.チャンネル】http://ch.club-zy.com


HERO / the Raid. / DIAURA / HAKUEI /GOTCHAROCKA / R指定 / ジン / BORN / 己龍 etc... 発刊!



■Self-Cover Best Album
「INTENSE / MELLOW」2017.8.23 RELEASE!!



  
2CD(全13曲収録)+DVD+52P写真集スペシャルパッケージ仕様 
KICS-93516/7 ¥9,074+税
※DVD:「Ride the Rhythm」「Shine for me tonight」Music Video収録
【通常盤】
2CD(全13曲収録) 
KICS-3516/7 ¥3,241+税

【INTENSE SIDE】
1. Ride the Rhythm(新曲)
2. Spirit
3. 千年花
4. Daylight
5. Determine
6. raize

【MELLOW SIDE】
1. Shine for me tonight(新曲)
2. Your Light Is Blinding
3. no options
4. Sakura
5. Beautiful Now
6. 人魚
7. Thank you



SOLO 20TH ANNIVERSARY TOUR 2017 -INTENSE / MELLOW-
9月1日(金)長野CLUB JUNK BOX
[OPEN/START] 18:30/19:00 INFO.FOB企画 025-229-5000
・チケットぴあ 0570-02-9999(P:336-631)http://t.pia.jp/
・ローソンチケット 0570-084-003(L:71761)http://l-tike.com/
・イープラス http://eplus.jp

9月2日(土)新潟GOLDEN PIGS RED STAGE ※SOLD OUT!!
[OPEN/START] 17:30/18:00 INFO.FOB企画025-229-5000
・チケットぴあ 0570-02-9999(P:336-631)http://t.pia.jp/
・ローソンチケット 0570-084-003(L:71761)http://l-tike.com/
・イープラス http://eplus.jp

9月7日(木)広島SECOND CRUTCH
[OPEN/START] 18:30/19:00 INFO.夢番地広島 082-249-3571
・チケットぴあ 0570-02-9999(P:336-457)http://t.pia.jp/
・ローソンチケット 0570-084-006(L:69056)http://l-tike.com/
・イープラス http://eplus.jp

9月8日(金)福岡DRUM Be-1
[OPEN/START] 18:30/19:00 INFO.BEA 092-712-4221
・チケットぴあ 0570-02-9999(P:336-367)http://t.pia.jp/
・ローソンチケット 0570-084-008(L:81686)http://l-tike.com/
・イープラス http://eplus.jp

9月10日(日)熊本B.9 V1
[OPEN/START] 17:30/18:00 INFO.BEA 092-712-4221
・チケットぴあ 0570-02-9999(P:336-367)http://t.pia.jp/
・ローソンチケット 0570-084-008(L:81686)http://l-tike.com/
・イープラス http://eplus.jp

9月12日(火)高松DIME
[OPEN/START] 18:30/19:00 INFO.夢番地岡山 086-231-3531
・チケットぴあ 0570-02-9999(P:336-458)http://t.pia.jp/
・ローソンチケット 0570-084-006(L:69057)http://l-tike.com/
・イープラス http://eplus.jp

9月14日(木)京都磔磔 ※SOLD OUT!!
[OPEN/START] 18:30/19:00 INFO. ソーゴー大阪 06-6344-3326
・チケットぴあ 0570-02-9999(P:336-992)http://t.pia.jp/
・ローソンチケット 0570-084-005(L:54151)http://l-tike.com/
・イープラス http://eplus.jp
・CNプレイガイド http://www.cnplayguide.com/ 0570-08-9999
・SOGO OSAKAオンラインチケット http://sogoosaka.pia.jp/
・Yahoo!チケット http://tickets.yahoo.co.jp/
・楽天チケット http://ticket.rakuten.co.jp/

9月16日(土)梅田CLUB QUATTRO
[OPEN/START] 17:15/18:00 INFO.ソーゴー大阪 06-6344-3326
・チケットぴあ 0570-02-9999(P:336-992)http://t.pia.jp/
・ローソンチケット 0570-084-005(L:54151)http://l-tike.com/
・イープラス http://eplus.jp
・CNプレイガイド http://www.cnplayguide.com/ 0570-08-9999
・SOGO OSAKAオンラインチケット http://sogoosaka.pia.jp/
・Yahoo!チケット http://tickets.yahoo.co.jp/
・楽天チケット http://ticket.rakuten.co.jp/

9月18日(月・祝)名古屋ElectricLadyLand
[OPEN/START] 16:15/17:00 INFO.サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
・チケットぴあ 0570-02-9999(P:336-091)http://t.pia.jp/
・ローソンチケット 0570-084-004(L:42266)http://l-tike.com/
・サンデーチケットセンター http://www.sundayfolk.com/ 052-320-9000
・イープラス http://eplus.jp

9月21日(木)札幌cube garden
[OPEN/START] 18:30/19:00 INFO.WESS 011-614-9999
・チケットぴあ 0570-02-9999(P:336-366)http://t.pia.jp/
・ローソンチケット 0570-084-001(L:11791)http://l-tike.com/
・イープラス http://eplus.jp

9月23日(土)盛岡CLUB CHANGE WAVE
[OPEN/START] 17:30/18:00 INFO.キョードー東北 022-217-7788
・チケットぴあ 0570-02-9999(P:336-373)http://t.pia.jp/
・ローソンチケット 0570-084-002(L:22194)http://l-tike.com/
・イープラス http://eplus.jp

9月24日(日)仙台darwin
[OPEN/START] 17:30/18:00 INFO.キョードー東北 022-217-7788
・チケットぴあ 0570-02-9999(P:336-373)http://t.pia.jp/
・ローソンチケット 0570-084-002(L:22194)http://l-tike.com/
・イープラス http://eplus.jp

B-DAY LIVE CODE929/2017
9月29日(金)新木場STUDIO COAST
[OPEN/START] 18:00/19:00 INFO.HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
・チケットぴあ 0570-02-9999(P:333-791)http://t.pia.jp/
・ローソンチケット 0570-084-003(L:70764)http://l-tike.com/
・イープラス http://eplus.jp

[料金] 立見¥5,800(税込)/DRINK代別
[一般発売日] 2017年7月29日(土)
※3歳以上チケット必要 
※当日学生証提示で¥1,000キャッシュバック

特設ページ http://inoran.org/inrn20thanniversary
その他ライブ情報や最新情報は OFFICIAL WEBSITE,Twitterをご覧ください。
【 INORAN OFFICIAL WEBSITE 】
http://inoran.org/
【 INORAN OFFICIAL Twitter 】
@INORAN_OFFICIAL
@INORAN__STAFF
stylish wave CIRCUIT '17 冬将軍

NEWS

ライブイベント

stylish wave CIRCUIT '17 冬将軍
stylish wave CIRCUIT '17 夏の陣
stylish wave MAX '17 ”一撃乱舞”

フリーペーパー

club Zy MAG
Gab.

ショップ

zy_shop
001
002
003
004

オリジナル・フォトグッズ

zy_collaction
ページのトップへ戻る