TOP > INTERVIEW > ロングインタビュー特集 全4回連載:Neverland
Neverland
ロングインタビュー特集 全4回連載:Neverland

現在、全国ワンマンツアー「ヒーロー見参!!!!」を実施中のNeverland。10月には、Neverland vs 游彩ツーマンツアー 『夢游狂乱』を実施。さらに、Neverland主催イベント『MONSTER PANIC FES.!!!!!!’17』を新宿BLAZEで開催。12月には、「Neverlandファン大感謝祭2部制ワンマンツアー’17~冬の移動式文化祭 in 東名阪~」を行えば、「stylish wave CIRCUIT ’17 冬将軍」への参加も決定している。Neverlandが今、どんな気持ちで臨もうとしているのかを伺った。

撮影:菅沼剛弘 / インタビュー:長澤智典
Photographs by Takehiro Suganuma / Interview by Tomonori Nagasawa
第1回第2回第3回up!第4回

「想像つかない」ところが、今回のツーマンの見どころだと思います。

――この記事を目にしている頃は、「Neverland vs 游彩ツーマンツアー 『夢游狂乱』」の真っ最中。いきなりですが、「Neverland vs 游彩ツーマンツアー 『夢游狂乱』」へ向けての意気込みから、まずは聞かせてください。
涼太 どうなんだろう!?、それが游彩さんに限らず、いつも「俺らは俺ら」という感じだからね。
一輝  Neverlandと游彩さんってバンドの色が全然違うじゃないですか。だから、どんな感じのお客さんたちが来て、それぞれのライブに対してどんな反応を示すのか正直見えないんですけど…意気込みですよね。
てら ぶっちゃけるなら、游彩さんはそんな数多く対バンしてきたバンドじゃないように、うちらも游彩さんも、互いのことはそんな深くは知らないと思うんです。だけど今回、一緒に3本ツーマンライブをやることで、お互いを認めあえる関係になれてたらなと思ってる。俺らは、游彩さんのファンたちだって納得させられる、それこそNeverlandのファンにしてやるくらいの意気込みでライブをやるつもりだし、そこは游彩さんも一緒だと思う。だからこそ、お互いにそこは認め合える間柄を作っていけたら嬉しいです。
琥珀 Neverlandと游彩さんって、言ってしまえば洋と和な違いがあるじゃないですか。異なる2つの色を持ったバンドが一つのイベントの中で交わるように、きっと面白いイベントがそこには生まれると思います。しかも、お互い「ただのツーマンにはしたくない」と思っているように、何かしら起こせたらなと思ってる。
一輝 正直、自分でどうなるか想像がつかない。その「想像つかない」ところが、今回のツーマンの見どころだと思います。
涼太 ツーマンと言いつつ、気持ちのうえではワンマンへ向かうのと意識は何も変わらない。単に、持ち時間がワンマンのときの半分というだけ。でも、その半分の時間だからこそ、ワンマンで生まれるのとは違うドキドキを作っていければ、それを感じてもらえたらなと思っています。




なんかバチバチと火花が散ってて。側で話を聞いててもぜんぜん面白くなかった。

――ところで、なぜこの2バンドでライブを行おうとしたのでしょうか?
てら Neverland自体、ツーマンライブはいろんなバンドさんとやってるんですけど。今回、游彩さんと何故ツーマンライブを演ることになったのか…正直、俺らはよくわかってない。向こうも、よくわかってない。まぁ、うちらのレーベルの上層部が決めた話なんで。
琥珀 そうだね。
てら もちろん、游彩さんの名前は知ってますけど。そこまで深くライブで絡んだことのないバンドだから、決まったことを聞かされたときは「おっ!!」となりました。

――イベントで共演をしても、とくに話を…。
てら 対バンしたことは何度かありましたけど、挨拶はしても、とくに話をすることなくでしたね。
琥珀 この間対談をやったとき、お互い初めてがっつり話をしたけどね。
てら この間、とある媒体で対談をしたんですよ。そのときの組み合わせが、ヴォーカルとギター同士の対談と、ベースとドラム同士の対談。うちらリズム隊の対談は、ゲラゲラ笑ってたくらい盛り上がって会話をしてたんですけど。うちらの前にやってたヴォーカルとギター組の対談が、なんかバチバチと火花が散ってて。側で話を聞いててもぜんぜん面白くなかった。
涼太 糞面白くもなかったな。

――そんな、バチバチとしていた対談だったんだ。
涼太 いや、バチバチというよりもめっちゃ静かな対談だった。
一輝 僕はけっこうテンション高めで対談に臨んだんですけどねぇ…。
涼太 一人だけテンション跳ねてたね。
てら ヴォーカルとギターチームの対談が終わったあとに、ベースとドラムチームで対談をやったと言いましたけど。その対談中に、4人で「さっきの対談はヤバくない!?」という話をしていたくらいなんで。

――どのバンドでもそうかな!?、リズム隊の人たちって、けっこう外向的な人たちが多くない!? とくに同じパート同士の人たちとの繋がりはけっこう深いですよね。
てら 言われてみれば、そうかも知んない。
一輝 確かに、てらはいろんなバンドさんと話をしてるよね。
てら もちろん、一番多いのがベーシストの友達なんっすけど。ドラマーの友達も、割といます。琥珀くんも、そうだよね。
琥珀 僕はドラマー同士という関係ですけど。同じパートの人とはよく喋りますね。

――よく、ドラマー会の話は聞きますからね。
琥珀 ドラマー会って、いくつかの集まりがあるくらいなんで。やっぱ、あれじゃないですか??
一輝 あれって??
琥珀 打楽器同士の話って、ギターやベース、ヴォーカルどうしで話をするのとはノリが違うというか。ギターやベースの場合は、パートが違っても同じ弦楽器どうしということで話が盛り上がるけど、ドラムに関しては、やっぱ打楽器同士でないとわかんない会話の内容が多いから、自然と同じパート同士で話してしまうんだと思う。

――ドラマー同士が集まって、どんな話をしてるんですか?
琥珀 楽器の話ばっかですけどね。
一輝 ギターもベースも、やっぱし楽器の話ばっかですよ。




ヴォーカルは、一匹狼の人が多い。だからヴォーカルさんも、ギタリスト以上に気づいたらいなくなっています。

――同じパート同士だと共通項が多いから、やはり話も盛り上がりやすいんですね。
てら ですね。だけどそれって、それぞれの楽器の役割に似合う性格の人たちが、そのパートの楽器を手にするからという理由もあるんじゃないかな?

――えっ、どういうことですか?
てら これは、游彩のベースの大蛇さんも言ってたんだけど、バンドの中でもヴォーカルとギターって花形じゃないですか。バンドの中でも表立って目立ってるパートの人たち。ドラムは、何処でも縁の下の力持ちとしてどっしり構えてる。その中間にいるのが、ベース。ベーシストは、いろんな人たちとを接着していく役割を担っている人たちが多ければ、そういう性格の人も多い。実際にベーシストと話をしていると、同じような考え方の人たちが多ければ、考えてることも一緒だったりもするように、やっぱ波長が合うんでしょうね。

――それぞれのパートごと、その役割の似合う人が担っている形だ。
てら それぞれのパートごと、そういう性格の人たちがなっていくんだとは感じてる。

――楽器陣って、まだ互いの交遊関係は見えやすいけど。ヴォーカル同士って、そういう接点話を聞く機会って少なくないですか?
涼太 ヴォーカル同士の交流もあるっちゃあるんですけど、お互い話すこともないし、ヴォーカル同士って話をするのはあんまし好きではないと思う。

――それは、何処のバンドのヴォーカルにも共通することだ。
涼太 全員とは言わないけど。でも、ヴォーカル同士って、何をしゃべっていいのかわかんない
琥珀 その点、楽器陣は、そのパートの楽器のことを喋りたがるから、同じ共通項で話を盛り上げていけるんだろうね。

――ギター陣も、そこは同じですよね。
一輝 僕個人として語るなら、僕はベーシストと喋ることが多いですね。たまにギタリスト同士でも喋るんですけど、ギタリストってみんな自由奔放な性格なんですよ。会話の途中、急にいなくなる人は圧倒的にギタリストに多い。それは…(次回に続く)


第1回第2回第3回up!第4回
ニコニコ公式ブロマガ「club Zy.チャンネル」にも掲載中!!
2017年10月の特集アーティストとしてロングインタビューを先行配信&ここでしか見れないミニテーマインタビュー・動画を随時配信!
※パソコン、スマートフォンからご利用いただけます。
【日刊ブロマガ!club Zy.チャンネル】http://ch.nicovideo.jp/club-Zy/blomaga



携帯公式サイト「club Zy.チャンネル」でも特集中!!
特集アーティストとして、ここでしか見られないミニテーマインタビューを公開!
※ガラケーからのみご利用いただけます。
【club Zy.チャンネル】http://ch.club-zy.com
フリーペーパー「Gab. Vol.89」の表紙巻頭特集に登場!
V系フリーペーパー「Gab. Vol.89」の表紙巻頭特集にNeverlandが登場!
全国のCDショップ、ライブハウスで無料配布中!

配布店舗一覧は[コチラ]
定期購読のお申し込みは[コチラ]


HERO / the Raid. / DIAURA / HAKUEI /GOTCHAROCKA / R指定 / ジン / BORN / 己龍 etc... 発刊!



<< NEW SINGLE『DeadMAN』ON SALE!! >>
【初回限定-黒盤-】
PCM-209A / 2,000円(税抜)
[CD]1.DeadMAN 2.ノンフィクション
[DVD] DeadMAN(MUSIC VIDEO)+Making
【初回限定-白盤-】
PCM-209B / 2,000円(税抜)
[CD]1.DeadMAN 2.ノンフィクション
[DVD] マル秘映像集
【通常-灰盤-】
PCM-209C / 1,500円(税抜)
[CD]1.DeadMAN 2.ノンフィクション 3.Missing memory-Remix-


DeadMAN OneMAN Show Tour 2017 『ヒーロー見参!!!!』
10月14日(土) 福島#9
10月15日(日) 仙台BIRDLAND
10月21日(土) 新潟CLUB RIVERST
11月11日(土) 高田馬場AREA


開場18:00 開演18:30
前売3,500円
出演:Neverland

※各公演のプレイガイド情報など詳細はオフィシャルサイトでご確認ください
Neverland vs 游彩ツーマンツアー『夢游狂乱』
10月1日(日) 池袋Black Hole
10月7日(土) HOLIDAY NEXT
10月9日(月祝) 梅田Zeela

OPEN/START:18:00 / 18:30
ADV/DOOR:¥3,500 / ¥4,000(ドリンク別)
出演:Neverland / 游彩

Neverland Presents『MONSTER PANIC FES.!!!!!!'17』
10月30日(月) 新宿BLAZE
OPEN16:30 / START17:00
ADV¥4,000 / DOOR¥4,500(ドリンク別)
出演:Neverland/ザアザア/ぞんび/Develop One's Faculties/ベル/DOG inTheパラレルワールドオーケストラ
チケット一般発売中
[お問い合わせ] BLAZE 03-5155-5990
Neverland vs シビレバシル2MAN『夢の国にシビレガハシル』
11月20日(月) 池袋Black Hole
OPEN18:00 / START18:30
ADV¥3,500 / DOOR¥4,000(ドリンク別)
出演:Neverland / シビレバシル
チケット:e+一般発売 10/14(土)10:00~
購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002239143P0030001
[お問い合わせ] Black Hole 03-5955-7396
Neverlandファン大感謝祭2部制ワンマンツアー'17 ~冬の移動式文化祭 in 東名阪~
【今年もやってきた!琥珀Birthday & クリスマス会~!】
12月18日(月) 新宿Zirco Tokyo
[一部]OPEN 17:00 / START 17:30
前売り¥3,000 / 当日¥3,500(ドリンク別)
▶チケット購入ページ(パソコン/スマートフォン/携帯共通)

[二部]
OPEN 19:30 / START 20:00
前売り¥3,000 / 当日¥3,500(ドリンク別)
▶チケット購入ページ(パソコン/スマートフォン/携帯共通)

プレゼント付きVIP通しチケット(前売りのみ)
¥6,000(各部ドリンク別)
▶チケット購入ページ(パソコン/スマートフォン/携帯共通)

[入場順]通し券→各部チケット→当日券
[お問い合わせ] Zirco Tokyo 03-6278-9190


【屋台あり!演し物あり!季節外れの夏祭り大会~!】
12月20日(水) HOLIDAY NEXT
[一部]OPEN 17:00 / START 17:30
前売り¥3,000 / 当日¥3,500(ドリンク別)
▶チケット購入ページ(パソコン/スマートフォン/携帯共通)

[二部]
OPEN 19:30 / START 20:00
前売り¥3,000 / 当日¥3,500(ドリンク別)
▶チケット購入ページ(パソコン/スマートフォン/携帯共通)

プレゼント付きVIP通しチケット(前売りのみ)
¥6,000(各部ドリンク別)
▶チケット購入ページ(パソコン/スマートフォン/携帯共通)

[入場順]通し券→各部チケット→当日券
[お問い合わせ] HOLIDAY NEXT 052-249-2161


【パジャマ de カラオケ大忘年会~!】
12月21日(木) 心斎橋VARON
[一部]OPEN 17:00 / START 17:30
前売り¥3,000 / 当日¥3,500(ドリンク別)
▶チケット購入ページ(パソコン/スマートフォン/携帯共通)

[二部]
OPEN 19:30 / START 20:00
前売り¥3,000 / 当日¥3,500(ドリンク別)
▶チケット購入ページ(パソコン/スマートフォン/携帯共通)

プレゼント付きVIP通しチケット(前売りのみ)
¥6,000(各部ドリンク別)
▶チケット購入ページ(パソコン/スマートフォン/携帯共通)

[入場順]通し券→各部チケット→当日券
[お問い合わせ] VARON 06-6243-1400

stylish wave CIRCUIT '17 冬将軍 出演!!
12月16日(土) 新横浜NEW SIDE BEACH !!
出演:Neverland / Vexent / MORRIGAN / THE BLACK SWAN / DAMY / シェルミィ / ハクビシン(OA)

12月23日(土祝) OSAKA MUSE
出演:Neverland / Purple Stone / Vexent / -真天地開闢集団-ジグザグ / マイナス人生オーケストラ / Rides In ReVellion / CANIVAL(OA)

【各公演共通情報】
OPEN 16:00 / START 16:30
前売り¥3,800 / 当日 ¥4,300(tax in)
オールスタンディング / 入場整理番号有り / ドリンク代別
入場順:
Aチケット…club Zy.プレミアム会員先行/club Zy.チャンネル会員先行→club Zy.一般会員先行
Bチケット…アーティストHP先行
Cチケット…一般販売

▼詳細は下記バナーをクリック▼
その他ライブ情報や最新情報は OFFICIAL WEBSITE,Twitterをご覧ください。
【 Neverland OFFICIAL WEBSITE 】
http://planet-child.jp/neverland/
【 Neverland OFFICIAL Twitter 】
@neverko731
stylish wave CIRCUIT '18 春の嵐”今宵、乱れ打ち”
stylish wave COUNTDOWN '17-'18
stylish wave CIRCUIT '17 冬将軍

NEWS

ライブイベント

stylish wave COUNTDOWN '17-'18
stylish wave CIRCUIT '17 冬将軍

フリーペーパー

club Zy MAG
Gab.

ショップ

zy_shop
001
002
003
004

オリジナル・フォトグッズ

zy_collaction
ページのトップへ戻る