TOP > INTERVIEW > ロングインタビュー特集 全4回連載:てんさい。
てんさい。
ロングインタビュー特集 全4回連載:てんさい。


昨年夏に姿を現して以降、耳に敏感で嗅覚の鋭い人たちの間で話題を集めだした"てんさい。"。彼らは一体どんなバンドなのかを、今回探ってきた。
3月には「貧民ツアー」、4月にはワンマン公演も決定。さっそく、ヤバい連中の素顔に触れようか。

インタビュー:長澤智典
Interview by Tomonori Nagasawa

第1回up!第2回第3回第4回

てんさい。はフランチャイズバンド。僕ら、そこの姉妹店なんですよ。

――まずは、この4人の結びつきから教えてください。
カルト バイト先が、某ファーストフード店で一緒やったんですよ。僕はキッチン担当で、毎日料理を作りながら「こんなん作業はもう嫌やなぁ」と思ってたんですけど、隣で黙々とポテトを揚げてる那央弥くんが、ポテトを揚げながら、その揚げるときの音を使って鼻唄混じりに曲を作ってたんですね。それがすごく格好いいなぁと思って、これは一緒にバンドをやるしかないと思い、同じ店でアルバイトをしていた花火くんとりのあくんも誘った形でした。

――花火さんとりのあさんは、お店で何を担当していたのですか?
花火 僕は、ハンバーグの着ぐるみを着て街頭で宣伝してました。あっ、ハンバーグの着ぐるみは嘘ですけど(笑)。
りのあ 僕は、レジを打ってます。
カルト レジを打ってますって、それ、現在進行形のコンビニバイトのことまで含めての発言やないかwww。

――ポテトを揚げる音に音楽の才能を感じたところは、さすがですね。
カルト ポテトを揚げる音を使ってのプレイは、まさにファーストフード店のジミヘンみたいやったもんな。
那央弥 そうですね。
花火 じつは、そのときの店長が、「てんさい。の中の人」と呼ばれてるクロノさん。あの頃から彼は、僕らのやることを応援してくれてて。
カルト そう。そこのお店は直営店やったんですけど、そこからフランチャイズする形で、俺らのために「てんさい。」として独立してくれたんですよ。

――ということは、てんさい。って、某ファーストフード店の…。
カルト フランチャイズバンド。僕ら、そこの姉妹店なんですよ。

――本店から何か言われない?
カルト そこは、中の人が美味い(上手い)こと手をまわしてくれてるんで。



マジレスすると、「那央弥の曲はすごくいいなぁ」とずっと思ってた。花火は「すごく華があるなぁ」と思ってた。りのあさんは……とくにないです(笑)。

――そういう仲間たちが集まり、てんさい。が誕生したわけだ。一緒にバイトしている頃から、互いに感じるものはいろいろありました?
花火 まぁ、こいつらなら、バイトを辞めてもええかなという気にさせてくれたからな。
カルト そんなにお前の中で、人生の中でファーストフード店の占める割合が大きかったんか?
花火 そう。ただのバイトなのにな(笑)。
那央弥 俺は、あの店でずっと働きたかったなぁ。だって、黒服の社員になったら仕事中にギター弾いてても怒られないし。
カルト それより、普通にバンドでギターを弾けやっ!!
りのあ 俺は、「こいつ(カルト)のボケならてっぺん取れる」と思ったんで…。
カルト 言ってる意味、わからん…。
花火 お前(りのあ)こそ、あそこの社員になれや。

――みなさん、この4人なら天下を取れるという思いは持ってました?
花火 マジレスするなら、感じるものはあった。
カルト マジレスするって、今まで真面目に答えてなかったんか??
花火 そういうお前はどうなんや!!
カルト マジレスすると、「那央弥の曲はすごくいいなぁ」とずっと思ってた。花火は「すごく華があるなぁ」と思ってた。りのあさんは……とくにないです(笑)。

――でも、そういうメンバーも必要なんでしょうね。
カルト そうなんです。りのあさんは「特徴がないのが特徴」なんで。
花火 彼(りのあ)は、どこのバンドにもスーッと溶け込めるんですよ。
那央弥 忍者みたいに。
花火 水のような男なんで。

――っていうか、このバンドは2人(カルト&花火)のキャラが濃すぎるから、対バンするバンドさんらが引いたりしてない?
カルト 人には選ばれるんですけど、僕は、意外と仲の良いバンドさんは多いですね。
花火 このバンドの中で一番社交的やからな。
カルト このメンバーの中では、一番(バンドマンとの)繋がりは多いです。



まぁ、下心からヴィジュアル系を始めたってことやな。

――てんさい。の楽曲って、ヴィジュアル系っぽいんだけど、実はヴィジュアル系の要素を巧みにオマージュし(皮肉り)ながら遊んでいる楽曲が多くないですか?
カルト そうですね。僕と那央弥の2人は、ヴィジュアル系とはまったく関係ないロックバンドの出身なんで、「ヴィジュアル系はこうだ」というのにはぜんぜん縛られないから自由に2人で発想を出し合っては、それを僕がバンドや楽曲、PVのコンセプト、歌詞にしていけば、那央弥が曲にしてくれる。そこへ花火とりのあがヴィジュアル系的な要素を細かく入れることで、てんさい。としての曲が出来上がるんで。

――お二人は、以前はどの辺のジャンルに携わっていたのでしょうか?
カルト 那央弥がギターロックとラウド系の間みたいなバンドをしとって。僕はメタルコアというジャンルで活動してたんですけど。僕に関しては、けっこう激しめでアンダーグラウンドなバンドでした。他の2人の過去のバンド活動は…知りません(笑)。
花火 僕は学生でした。
りのあ 僕はレジ打ちのバイト人生でした…。
カルト 今もやけどな。たまにレジでスラップしてるからな。
りのあ えっ!?、ちょっ、ちょえぇーー!!!

――カルトさんと那央弥さんは、何故、ヴィジュアル系を始めようと思ったのでしょうか?
カルト 僕は、もともとDIR EN GREYは好きなんですよ。それと、ハロウィンで仮装してる姿とか、そういう仮装文化が好きだったのも要素としてあったこと。何より、前に花火がやっていたヴィジュアル系バンドのライブを観に行ったとき、まぁまぁデブの花火なのに女にモテとった。それを見たとたん、「これ、俺がヴィジュアル系バンドやったら(女の子にモテる)天下を取れるな」と思って。
花火 まぁ、下心からヴィジュアル系を始めたってことやな。
カルト 下心と自分の趣味にあった感じだったね。

――下心は、バンド活動を始めるうえで大事な原動力ですからね。
カルト そうですよね。やっぱ、モテたいんで。

――ヴィジュアル系バンドを始めたら、けっこうモテるんじゃない?
カルト これが、ぜんっぜんモテないんですよ。ヴィジュアル系バンドを始めたのなら、「ヴィジュアル系バンドのセオリー」に乗っ取った格好や行動をすればいいものを、性格がワガママなせいか、素の自分が出ちゃう。それを見せてしまうと、「この人と付き合いたい」というモテ方じゃなくて、別のベクトルで「面白いから応援する」というモテ方…モテ方??…だから、モテないんです。

――そもそも、ヴィジュアル系のセオリーに当てはまろうなんて意識はまったくないでしょ。
カルト ないですね。今のスタイルだって、自分たちらしくやった結果の形なんで。でも、それで良かったんだと思いますよ、てんさい。は。

――那央弥さんも、ヴィジュアル系に興味は…。
那央弥 なかったです。
カルト とか言いながら、彼はギターロックバンドをやってる頃から髪の毛を長く伸ばし青く染め、ヴィジュアル系の人たちが履きそうなとんがったブーツや服を身にまとい、颯爽と街へ繰り出していましたからね。昔も今も、メンバーの中で最もヴィジュアル系な格好をしていれば、身体も細いように、昔から「隠れヴィジュアル系」やったんですよ。

――そうだったんですか?
那央弥 ……そんな感じです。


第1回up!第2回第3回第4回

ニコニコ公式ブロマガ「club Zy.チャンネル」にも掲載中!!
2018年2月の特集アーティストとしてロングインタビューを先行配信&ここでしか見れないミニテーマインタビュー・撮り下ろしフォト・動画を随時配信!
※パソコン、スマートフォンからご利用いただけます。
【日刊ブロマガ!club Zy.チャンネル】http://ch.nicovideo.jp/club-Zy/blomaga
携帯公式サイト「club Zy.チャンネル」でも特集中!!
特集アーティストとして、ここでしか見られないミニテーマインタビューを公開!
※ガラケーからのみご利用いただけます。
【club Zy.チャンネル】http://ch.club-zy.com


R指定 / HERO / the Raid. / DIAURA / HAKUEI /GOTCHAROCKA / ジン / BORN / 己龍 etc... 発刊!



2nd Single「MARIA〜禁断の呪われし堕天使の涙と共に繰り返す悲しきワルツと終わらないレクイエムに支配されし女王の亡骸に添えし一輪のたんぽぽ〜」 発売中!!

【MARIA~禁ぽぽ~、TVタイアップ決定!!】
「MUSIC B.B.」で2月12日~4月1日の間、全国32局で放送!


▲初回限定盤


▲通常盤
【初回限定盤】
01.救世主 is 救世主
02.MARIA〜禁断の呪われし堕天使の涙と共に繰り返す悲しきワルツと終わらないレクイエムに支配されし女王の亡骸に添えし一輪のたんぽぽ〜
03.クソワロタ音頭
TNSI-002A 価格:1000円(税抜)



【通常盤】
01.救世主 is 救世主
02.MARIA〜禁断の呪われし堕天使の涙と共に繰り返す悲しきワルツと終わらないレクイエムに支配されし女王の亡骸に添えし一輪のたんぽぽ〜
03.Mr.エンプティ
TNSI-002B 価格:1000円(税抜)



【取扱店舗】
ライカエジソン各店舗
little HEARTS.各店舗
ZEAL LINK各店舗



「貧民ツアー」開催決定!
ライカ・ザ・ツアーSM Vol.1
3月7日(水) 大阪RUIDO
出演:てんさい。/ヴァージュ/Rides In ReVellion/CielGrave /#zekkooo_lalala_
先行発売日2018年2月12日 (ライカエジソン大阪店店頭)
一般発売日2018年2月17日
3月9日(金) 広島セカンドクラッチ
出演:てんさい。/ヴァージュ/アザレア/後日解禁バンド/Hysteria
チケット発売日: 2月17日
*先行発売なし
3月23日(金) HOLIDAY NEXT NAGOYA
出演:てんさい。/CANIVAL /Lebens End
先行発売:2018年2月12日 (ライカエジソン名古屋店店頭)
一般発売:2018年2月17日
3月25日(日) 新宿RUIDO K4
出演:てんさい。/ヴァージュ/MEIDARA /#zekkooo_lalala_ /モルヒネ /シークレットバンド
先行発売日:2018年2月12日 (ライカエジソン東京店店頭)
一般発売日:2018年2月17日

開場:17:00 / 開演:17:30
前売¥3,300 / 当日¥3,800


【TOUR FINAL ONEMAN】
2018年4月1日(土) 池袋BlackHole
LIAR GAME
~あなたはまた騙される~
※那央弥生誕祭

【貧民ツアー裏FINAL】
初・大阪ワンマン公演!!
2018年4月21日(土) 心斎橋FanJ
値踏みis値踏み~チケット代自己申告制ワンマン~

※詳細近日公開。

--------------------------------
●貧民ツアーより
会場限定音源「傾奇ブルース」発売決定

価格:1円~∞
イベント出演スケジュール
2月9日(金) 大阪RUIDO
MAD LIP 1st Presents.「MAD FES」

OPEN 16:00 / START 16:30
ADV ¥3,300(D別) / DOOR ¥3,800(D別)
ACT:てんさい。
MAD LIP / Axkey / アセファル / グラビティ / リズ~現役高校生バンド~
問:大阪RUIDO


2月12日(月・祝) 池袋BlackHole
「EastWest Vol.2 ~炎上バレンタイン~」

OPEN 16:00 / START 16:30
ADV ¥3,300(D別) / DOOR ¥3,800(D別)
ACT:てんさい。
リズ~現役高校生バンド~ / 怪盗戦隊ヌスムンジャー / だるま喰ったら龍二成ル / AWAKE / MAD LIP
※ラストにご来場の方がご自由に撮影出来る「フリー撮影大セッション」有
問:池袋BlackHole


3月20日(火) 大阪RUIDO
ギャロ主催公演『GALLOLUDE N°1』
黒百合と影 対決企画-大阪篇-

OPEN 16:30 / START 17:00
ADV ¥3,500(D別) / DOOR ¥4,000(D別)
GUEST:てんさい。
ARCHEMI. / DIEALO
ACT:ギャロ / 黒百合と影
主催:ヱンペラーレコード
問:大阪RUIDO
stylish wave CIRCUIT'18 春の嵐 出演!!
3月3日(土) 渋谷REX
出演:レイヴ / Vexent / JILUKA / シェルミィ / ハクビシン / てんさい。/ DiSPiИA

4月7日(土) 大阪MUSE
出演:レイヴ / Vexent / シェルミィ / CANIVAL / てんさい。/ Leetspeak monsters / Rides In ReVellion

4月8日(日) 名古屋ell.FITSALL
出演:レイヴ / Vexent / シェルミィ / CANIVAL / てんさい。/ Leetspeak monsters

<全公演>
OPEN 16:00 / START 16:30
前売り ¥3,800 / 当日 ¥4,300(tax in)
オールスタンディング、入場整理番号有り
*ドリンク代は各会場ごとに異なります

★一般チケット発売中!
・ローソンチケット ▶購入ページ
・チケットぴあ ▶購入ページ
・イープラス ▶購入ページ
・サンデーチケットセンター ▶購入ページ
ライカエジソン、ZEAL LINK、fiveStarsでも店頭販売中!
(※お取り扱い店舗はイベントページの各公演の詳細をご覧ください)

主催:JVK 企画:club Zy. / club Zy.チャンネル 制作:com agent 
協賛:ESP Entertainment Group 協力:Gab. / club Zy. MAG

▶stylish wave CIRCUIT'18 春の嵐イベントページ

その他ライブ情報や最新情報は OFFICIAL WEBSITE、Twitterをご覧ください。
【 てんさい。 OFFICIAL WEBSITE 】
http://www.tensai-official.com/
【 てんさい。 OFFICIAL Twitter 】
@tensai_official

stylish wave EXPERIENCE ”無礼区 #08”
stylish wave CIRCUIT '18 春の嵐”今宵、乱れ打ち”

NEWS

ライブイベント

stylish wave COUNTDOWN '17-'18
stylish wave CIRCUIT '17 冬将軍

フリーペーパー

club Zy MAG
Gab.

ショップ

zy_shop
001
002
003
004

オリジナル・フォトグッズ

zy_collaction
ページのトップへ戻る