HOME > 超ロングインタビュー特集 全4回連載:R指定

6月9日より、最新シングル『青春はリストカット』を手に全国ツアー「R-shitei Oneman Tour 2013 -世界の終わり-」をスタートさせるR指定。ツアーのファイナルは、R指定の歴史上最も大きな会場となる7月21日・Zepp Diver City Tokyo。今回のインタヴューでは、シングル『青春はリストカット』の歌詞にまつわる言葉をキーワードに、今のメンバー自身の心の中にある想いを探っていきました。

インタビュー:長澤智典(サポート:斎藤碧)
Interview by Tomonori Nagasawa(support:Midori Saito)
一つ目の病んだ心の扉第2回第3回up!第4回
地方って、行くには難しい場所扱いになってしまうのが、今。だからと言って行かないのもなんなんで。R指定は、日本全国に足を運ぶことを大事にしたい。もちろん地元の福岡を含め、北から南までしっかりまわり続けていきたいですね。
――間もなく、全国ワンマン・ツアー「R-shitei Oneman Tour 2013 -世界の終わり-」をスタートさせるR指定ですが。春には、「R指定主催ツアー -八幡の藪知らず~九州編~-」と題して九州全県をまわりました。やはり地元界隈を盛り上げていくのは、R指定にとっても大切なことと言いますか、やり甲斐を持てることなのでしょうか?!
マモ 今回の2本のツアー、始めに決まったのは、6月から行うワンマン・ツアーのほうでした。先にワンマン・ツアー(や、制作面を含んで)の日程を決めてった中、「空いた日程をどうしようか?!」という話になったとき、R指定は九州出身のバンドだから「もっと九州を盛り上げたいな」という気持ちが出てきたんで主催ツアーをすることにしました。

――九州はもう行き慣れた場所だ。
マモ そうですね。一応、全県行ったことはあって。だいたい場所もわかるし、みたいな感じだったんで、普段よりは落ち着いてライブを演れた感じではありましたね。

――やはり、"地元愛"は強いんですね。
マモ そうですね。その気持ちは強いです。それに地元だと、お客さんも俺らのことを良く知ってるし。今回も、初めて観るって人は、そこまで多くはなかったんじゃないですかね。

――新しい出逢いを作るのも大切ですけど。出逢った人たちとの関係を育むことも大切なことだ。
マモ とくに今回は、なんか懐かしい感じで楽しめたっていうか。一緒に対バンしたバンドも、九州で活動していたり、九州出身のバンドやメンバーのいるバンドばかりをあえて集めたんですけど。それもあって、最近はライブから遠ざかってたけど、そのメンツを見て久しぶりにライブに来たって人も、けっこういたんじゃないかなと思いますね。

――今の九州にも、相応の数のヴィジュアル系バンドが活動してるってこと?!
マモ 九州で活動しているバンドは少ないですね。昔よりも低迷しちゃってる感じ。だからこそ、その発火剤になろうと。

――やはり、東京や大阪以外の場所で音楽活動を続けてくって大変なのでしょうか?!
マモ そうですねぇ。
 今回の九州全県ツアーを演ったのも、R指定が九州出身だからという理由が強かったわけだけど。他の地方に行っても、やっぱり地元に根ざして活動しているバンドはすごく少ないのが現状だと思う。でも今回のように、メンバーにその地元のメンバーがいたりすると空気もあったかくなるから、ライブも演りやすいですね。
 実際、九州の隅々まで行くって、今はなかなか難しいじゃないですか。みんな「ツアーを組む」と言っても東名阪が中心で、九州まで行くのは簡単ではないですからね。R指定は、日本全国に足を運ぶことを大事にしたい。もちろん地元の福岡を含め、北から南までしっかりまわり続けていたきいですね。
マモ 「たとえ人が入んなかったとしても、とにかく行ってみよう」というのが今回のツアー。その勢いを持って、これからは、他の土地にもいろいろ行ってみたいと思ってます。

――6月にワンマンでまわるツアーの場所は、けっこう足を運んでる土地なんですか?!
マモ ワンマン・ツアーで今回まわるところに関しては、R指定のことを応援してくれる人たちが多い場所ですね。だからこそ春にやった主催ツアーのような、各地のバンドの力も借りながら細かいところまでまわるツアーというのは、これからも演っていきたいなと思ってて。

――春に行ったような、各地方を細かくまわる主催ツアーは、今後も演ってくれそうというわけだ。
マモ しれーっと47都道府県とか行けたらなって感じですね。「やる」とは言わないですけど、「気がついたら47都道府県すべてを主催ツアーで制覇していたらいいかな?!」みたいな感じでいいんだと思います。うちらはライブバンドなんでね。


ネガティブな言葉を提示していくにつれて、その言葉に共感していく人たちが増えているのも現実で。その反響が増えるたびに、「こんなにいるんだ」って改めて認識しますよね。
――全国ワンマン・ツアー「R-shitei Oneman Tour 2013 -世界の終わり-」。タイトルに掲げた「世界の終わり」という意味が気になります。
マモ テレビのニュースとかを見てても、最近そう感じることが多くて…。僕ら、よく現代的なタイトルを作品やツアーに付けたりするんですよ。「日本沈没」とか「メンヘラの集い」とか、ちょっと病んだ社会を表現することが多くって。とくに最近は、テレビを見てても、いろんなことが起こってるじゃないですか。そっから、このタイトルが決まりましたね。

――病んだ世界をシニカルに表現していくのが、R指定の持ち味だ。
マモ そうですね。持ち味っていうか、けっこう希望を歌ってるアーティストさんが(世の中には)多いじゃないですか。そこと同じ意識で勝つのは、俺は無理かな?!と自分でわかってるんで。それに、もともと性格がポジティブじゃないほうなんで…。

――でも今の時代の場合、ネガティブなテーマ性や想いのほうが、痛く共感しやすいし。気持ちに想いが深く突き刺さっていくのも事実ですからね。
マモ 今の社会だったらそうかも知れないですね。それは感じてます。
 そこは感じますね。R指定を始めてからはとくにそうですけど。R指定が歌にしているようなネガティブな言葉を提示していくにつれて、その言葉に共感していく人たちが増えているのも現実で。その反響が増えるたびに、「こんなに(世の中には病んでる人たちが)いるんだ」って改めて認識しますよね。

――そんなに反響が多いんだ。
 多いです。しかも、バンド側が発信した言葉に対して「共感しました」「その言葉に救われました」という子の声をたくさん聞くので。やっぱり、そういう病んだ子たちがたくさんいるという現実を自分らもしっかり受け止めきゃいけないし、そういう子たちの心に届けていくことの大事さも感じるようになった。それに、心を病んでいることが悪いことだとも、うちらは思わないですからね。

――中途半端に希望を唄うよりも、痛さや苦しみを持った病んだ歌詞のほうが、よっぽどリアリティありますからね。
 確かに、そのほうがリアルなんだと思います。

――他のメンバーの方も、そこは同じ意識ですか??
宏崇 リスナーの数が増えるたびに、そういう声の数も増えてきていて。R指定でそういう歌を発信する前までって、そういう気持ちって、自分の中では未知な世界だったんですけど。実際に、そういう声を聴いてると、「こんなにも社会は病んでいた」んだって、こっちも改めて認識させられましたし。「ラブソングとか希望の光ばっかり歌っているよりも、R指定が歌ってるような曲のほうが現実性があって、みんなの(心の)救いになっているのかなー」と、最近は思うようになりました。

――「ラブソングなんかくだねらぇぜ!!」と。
宏崇 いや、「くだらねぇぜ」とは言わないし、実際に感動する歌もあるんですけど。よく、ズーッとラブソングばかりを歌ってる人たちっているじゃないですか。しかも、同じような歌詞ばかりで楽しくないなーと思って。

――そんな、年がら年中恋しているわけじゃないし。Zさん、しょっちゅう恋してます??
 恋してます。


◇1回目は、ここまで。続きは2回目で。
一つ目の病んだ心の扉第2回第3回up!第4回
ニコニコ公式ブロマガ「club Zy.チャンネル」でもR指定を特集中!!
6月の超特集アーティストとして「R指定」特集ページを公開中!
インタビューのほか、生声ラジオ、アーティストボイスなど、ここでしか見られないコンテンツを毎週金曜日に更新!
※パソコン、スマートフォンからご利用いただけます。
【club Zy.チャンネル】http://ch.nicovideo.jp/club-Zy/blomaga
携帯公式サイト「club Zy.チャンネル」でもR指定を特集中!!
6月の超特集アーティストとして「R指定」特集ページを公開中!
インタビューのほか、生声ラジオ、アーティストボイスなど、ここでしか見られないコンテンツを毎週水曜日に更新!
※ガラケーからのみご利用いただけます。
【club Zy.チャンネル】http://ch.club-zy.com

R指定 / HERO / Royz / Kra / DIAURA / BORN / vistlip / 己龍 発刊!
13th single「セカイノオワリ」7月17日発売
【初回限定盤】S.D.R-251-A / ¥1,890(tax-in)
[CD]
1.セカイノオワリ
2.オレンジ
[DVD]
セカイノオワリ
【通常盤】S.D.R-251-B / ¥1,260(tax-in)
[CD]
1.セカイノオワリ
2.オレンジ
12th single「青春はリストカット」発売中!!
【初回限定盤】
¥1,890(tax-in)
[CD]
1.青春はリストカット 
2.バイバイ。 
[DVD]
青春はリストカットMusic Clip
青春はリストカット メイキング映像
【通常盤】
¥1,575(tax-in)
[CD]
1.青春はリストカット
2.みんな死ね 
3.バイバイ。
◎「青春はリストカット」インストアイベント日程◎
07月04日(木)18:00~ little HEARTS. SENDAI
内容:握手+サイン会(私物1点)
info:022-264-8003

07月06日(土)18:00~ 音楽処
内容:握手+サイン会(私物1点)
info:011-221-0106

07月14日(日)17:00~ ブランドエックス
内容:握手+サイン会(私物1点)
info:03-3980-6780

07月28日(日)15:00~ 自主盤倶楽部
内容:握手+サイン会(私物1点)
info:03-3371-3851

対象:S.D.R-247-A「青春はリストカット(初回限定盤)」・S.D.R-247-B「青春はリストカット(通常盤)」同時購入で参加券1枚配布させて頂きます。
※チケット発券方法が異なりますので店舗にお問い合わせください。
※キャリーや大きい荷物の持ち込みは禁止とさせて頂きます。
hideソロ活動20周年記念トリビュートアルバムに「ROCKET DIVE」で参加!!
『hide TRIBUTE Ⅱ -Visual SPIRITS-』
<アーティスト名/収録曲目>(五十音順)※曲順未定
1. UNDER CODE PRODUCTION LAST COLLABORATION「D・N・A」 『Junk Story』
2. GOTCHAROCKA 『OBLAAT』
3. THE KIDDIE 『DAMAGE』
4. Sadie 『ピンク スパイダー』
5. CELL 『HURRY GO ROUND』
6. DaizyStripper 『MISERY』
7. defspiral 『ever free』
8. DOPPEL 『Beauty & Stupid』
9. heidi. 『TELL ME』
10. 柩 from NIGHTMARE 『D.O.D.[DRINK OR DIE]』
11. machine 『DOUBT』
12. 摩天楼オペラ 『DICE』
13. Mix Speaker’s,Inc. 『50% & 50%』

全13曲収録
7月3日(水)発売
価格:¥3,000(税込) 品番:TKCA-73924
『hide TRIBUTE Ⅲ -Visual SPIRITS-』
<アーティスト名/収録曲目>(五十音順)※曲順未定
1.R指定 『ROCKET DIVE』
2.アヲイ 『BACTERIA』
3.A 『EYES LOVE YOU』
4.己龍 『ピンク スパイダー』
5.グリーヴァ 『限界破裂』
6.SCREW 『DICE』
7.ダウト 『DOUBT』
8.DIAURA 『Beauty & Stupid』
9.DEZERT 『D.O.D.[DRINK OR DIE]』
10.HERO 『HURRY GO ROUND』
11.FEST VAINQUEUR 『In Motion』
12.BORN 『ever free』


全12曲収録
7月3日(水)発売
価格:¥3,000(税込) 品番:TKCA-73925
R-shitei oneman tour2013 -世界の終わり-
6月09日(月) 高田馬場AREA※SOLDOUT!!
問:高田馬場AREA (03-3361-1069)
6月12日(水) 山口周南LIVE rise
問:GreeN Music (092-714-0230)
6月14日(金) 広島NAMIKI JUNCTION
問:セカンドシーン (082-212-0810)
6月16日(日) 博多DRUM LOGOS
問:GreeN Music (092-714-0230)
6月18日(火) 松山SALON KITTY
問:松山SALON KITTY 089-945-0020
6月21日(金) 大阪BIGCAT
問:キョードーインフォメーション (06-7732-8888)
6月23日(日) 名古屋E.L.L
問:名古屋E.L.L (052-201-5004)
6月28日(金) 新潟Live Hall GOLDEN PIGS RED STAGE
問:新潟Live Hall GOLDEN PIGS (025-201-9981)
6月30日(日) 金沢AZ
問:金沢AZ (076-264-2008)
7月05日(金) 仙台MACANA
問:仙台MACANA (022-262-5454)
7月07日(日) 札幌 KRAPS HALL
問:SPEEDDISK (03-5386-6016)
【FINAL】
7月21日(日) Zepp Diver City Tokyo

問:H.I.P. (03-3475-9999)
高田馬場AREA 5days決定!
8月12日(月) 高田馬場AREA
8月13日(火) 高田馬場AREA
8月14日(水) 高田馬場AREA
8月15日(木) 高田馬場AREA
各公演 開場17:00 / 開演17:30

チケット 前売 ¥3,500 / 当日 ¥4,000
発売日:7月13日(土)
イープラス http://eplus.jp/
R-shitei Oneman Tour 2012-2013 -Dogra Magra Dogma- 振替公演
9月14日(土)東京キネマ倶楽部
開場17:00 / 開演18:00
前売 ¥4,000 / 当日 ¥4,500
チケット発売日 6月29日(土)
・ローソンチケット(0570-084-003)
・イープラス http://eplus.jp/
主催 H.I.P.
企画/制作:SPEEDDISK
協力:東京キネマ倶楽部
問:H.I.P. 03-3475-9999
*この公演は1月14日 日本青年館の振替公演となります。

入場順は
1・01/14 日本青年館のチケットをお持ちの方(未使用)
(1階B列11番~44番 1階C列10番~45番 と前列から座席番号の若い順番に入場となります)
2・06/29(土)発売のBチケット
となります。

半券がもぎられているチケットは入場できません。
チケットの紛失などの苦情は一切受付ませんので、H.I.PやSPEED DISKなどにお問い合わせしないようお願い致します。
R指定主催ツアー『八幡の藪知らず』~四国編~開催決定!!
8月21日(水)高松OliveHall
8月22日(木)徳島club GRINDHOUSE
8月24日(土) 松山SALON KITTY
8月25日(日) 高知X-pt.
※詳細は後日オフィシャルサイトにて告知させていただきますので、ライブハウスにお問い合わせなどしないようお願い致します。
その他ライブスケジュールや詳細な情報は OFFICIAL WEBSITE をご覧ください。
【 R指定 オフィシャルサイト 】
http://www.r-shitei.net/
stylish wave CIRCUIT '18 春の嵐”今宵、乱れ打ち”
stylish wave COUNTDOWN '17-'18
stylish wave CIRCUIT '17 冬将軍

NEWS

ライブイベント

stylish wave COUNTDOWN '17-'18
stylish wave CIRCUIT '17 冬将軍

フリーペーパー

club Zy MAG
Gab.

ショップ

zy_shop
001
002
003
004

オリジナル・フォトグッズ

zy_collaction
ページのトップへ戻る