INTERVIEW

夕霧(DaizyStripper) ロングインタビュー 第1回(全4回)「バンドに関わるすべてのことを自分たちでやり始めたので、最初の頃は本当に右も左もわからない状態でした」

DaizyStripper

FAN'S BEST ALBUM「This is DaizyStripper」を手にした全国ツアーも、6月に行った恵比寿LIQUIDROOMワンマン公演を満杯へ導き終了。7月には、ダウトとのツーマンツアーも行ったDaizyStripper。今回は、バンドを代表しヴォーカルの夕霧が登場。
9月には、DaizyStripper Kazami BIRTHDAY ONEMAN LIVE「存在してくれてありがとう!えもえも生誕祭!令和元年!」と題し、9月15日(日)に横浜BAYSISで。10月には、「CERBERUS NIGHTS 2019
と名乗り「男魂NIGHT」「女魂NIGHT」「ハロウィンNIGHT」の3本を。11月には、「メンバープロデュース5Days "EGOIST COLORS 2019"
の開催も決定している。
昨年より、自分たちでレーベルを立ち上げ活動中のDaizyStripper。今、どんな心境なのかを夕霧が熱く語ってくれた。
Interview:長澤智典

 

バンドに関わるすべてのことを自分たちでやり始めたので、最初の頃は本当に右も左もわからない状態でした。

――自分たちでレーベルを立ち上げて、もう…。
夕霧  今年6月で一年経ちました。

――ここまでの道のりは、想定以上にいろいろ大変なことがあったようですね。
夕霧  そうですね。それこそ、ゼロからのスタートだったんで。バンドは10年以上続いてるけど、自分たちで事業を行うのは初めてだったので、細かいところでいろいろ学ぶことが多かったですね。

――7月に対バンツアーをやったダウトさんも、自分たちですべてハンドリングしていますよね。
夕霧  ダウトは事務所へ所属する前も自主で長く活動をしていたように、自分たちでやってきた期間も長いバンド。そういう意味では先輩なので、「こういうときはどうしてる?」といろいろ聴いてはアドバイスをいただいています。

――今は、すべて自分たちで運営しているバンドさんも増えています。
夕霧  自分たちでレーベルや事務所を立ち上げ活動してるバンドは増えていますよね。それこそ、10年くらい活動をしている同期前後のバンドにその傾向が多いなとも感じています。しかもみんな、「自由にやる」と言ってるように、すべてを自分たちでイニシアチブを取ってまわせるという面では良いことなんでしょうね。

――とはいえ、音楽活動に伴ういろんな細かい事務作業も増えるから、大変さは多くないですか?
夕霧  そうですね。事務作業はどうしても大変なんですけど。僕らも1年間やってきたことでだいぶ慣れたし、自分たちのペースというか。こうやるとストレスなく進めていけるなという事も少しずつ分かってきました。

――バンドとしては12年以上活動をしているけど。バンドを取り巻く環境のすべてを自分たちで構築してゆく形でスタートを切ったという面では、ようやくペースをつかみつつあるのが今なんでしょうね。
夕霧  そうですね。独立してから一年経って、いろんな経験を踏まえたうえで、ようやくここから再スタートという気持ちでいます。6月5日に恵比寿LIQUIDROOMで行った12周年公演もその気持ちでやっていたし、未来は楽しいことのほうが多いなと個人的にも思っています。
  よく、モチベーションを保てなくて解散や脱退するって話を聞くけど、ことDaizyStripperに関しては、モチベーションをずっと保ち続けているのはもちろん。モチベーション自体すごく高まっているのが今だから、これからのDaizyStripperはホント強くなっていくと思います。

――そこは、12年以上続けているバンドさんの強みですよね。
夕霧  でも、20年以上やっているグループが解散することだってある時代のように、何が起きるかわからないのが人生だから。それでも、僕ら全員一生DaizyStripperを続けていく意識でいるので、そこは安心していてください。

――いちいちお互いの気持ちの確認はしなくても、そこは通じていることだ。
夕霧  そうですね。それこそ12周年ライブのときにも、メンバーの弾いているときの横顔を見ていたら、言葉の再確認なんか不要だなと思ったというか。それこそ恋人どうしだったら、「好きだよ」「愛しているよ」という言葉をもらわないと気持ちが不安になるのかも知れないけど。ことDaizyStripperに関しては、メンバーの楽しんでいる顔を見ていたら全然大丈夫だなと僕は思いました。

 

たった今、好きになった人でも、僕らはその人はトレゾアだと思ってるし、仲間として大歓迎したい。

――今年1月にDaizyStripperはベスト盤「This is DaizyStripper」を発売。この作品は、ファン投票をもとに制作をしました。それだけ今のDaizyStripperは、ファンのたちの思いもしっかり汲み取りながら進んでいる形なんですね。
夕霧  DaizyStripperとして初めてとなるベスト盤「This is DaizyStripper」を出したわけですけど。「自分たちで楽曲を選んでも良いけど、DaizyStripperらしさをベスト盤へ求めるなら、トレゾア(ファン)のみんなと一緒に作るほうが"らしい"よな
という話になって、それでファン投票をもとに作りました。そのほうが、ファンの子たちも喜んでくれるじゃない。俺ら的にも、ファンの子たちと一緒に作りあげた作品だからこそ、胸を張れるベスト盤だとすごく思えること。
 それに、自分たちの想いだけで選んでしまうと、「これ違うよ」「ファンの気持ちわかってない」とファンの子に言われちゃったら、「そうだよね、君たちのほうがわかっているよね」となってしまうからね(笑)。だからみんなで一緒に作ったわけだし、そうやって作りあげたら、これ以上はない最高の作品が作れたんで、今は、「This is DaizyStripper」がもっともっと広まっていけばいいなと素直に思っています。ベスト盤を手にしたツアーは終わりましたけど、ここから先も、このベストアルバムが歩き続けてくれたら嬉しいですよね。

――1位に選ばれたのが1stシングルの『ダンデライオン』。やはりこの曲は不動の人気を誇っているんですね。
夕霧  バンド側は何時だって最新曲が最高だと思ってやっているように、正直「この壁は高いなぁ」と思いました(笑)。でも、こうやって『ダンデライオン』が選ばれたのも、「今のDaizyStripperが演奏している『ダンデライオン』が最高だから」という解釈で僕らは受け止めていること。これからもライブでは『ダンデライオン』さんにお世話になり続けるし、過去を封印するつもりはぜんぜんないから、今後も満遍なくいろんな時代の楽曲をやっていくつもりです。

――ファンの方々も、いろんな時代の中で、DaizyStripperと出会い、好きになってきたわけですもんね。 
夕霧  そうだと思います。これはMCでもよく言うし、ブログやtwitterにも書いていることなんですけど。「物事を好きになるのに、早いも遅いもないよ」ということ。たとえば「最近好きになったばかりなんで、ライブに行っても曲もそんなにわかんない。そんなわたしがトレゾア(ファン)と名乗っていいんでしょうか?」と言う人もけっこういるんですけど。好きになるのに早い遅いもない。だって、バンドを好きになるのに何かをクリアしなきゃ名乗れないなんてルールは存在しないじゃない。たった今DaizyStripperのことを好きになった人でも、僕らはその人をトレゾアだと思ってるし、仲間として大歓迎したい。
  ライブに足を運ぶことに関しても、そう。たとえ楽曲を知らなくても、そんなの関係なく俺らが楽しませてあげるから。ライブに一人で行くのは寂しいという人もいるけど、ライブハウスに行けば俺ら5人が待っているからけっして一人なんかじゃないしさ。

 

第1回|第2回|第3回|第4回
※第2回は8月14日(水)更新予定。

 
   INFORMATION   
 
ニコニコ公式ブロマガ「club Zy.チャンネル」にも掲載中!!
2019年8月の特集アーティストとしてロングインタビューを先行配信&ここでしか見れないミニテーマインタビュー・撮り下ろしフォト・動画を随時配信!
※パソコン、スマートフォンからご利用いただけます。
【日刊ブロマガ!club Zy.チャンネル】http://ch.nicovideo.jp/club-Zy/blomaga

 

DaizyStripper最新情報!

【DaizyStripper Kazami BIRTHDAY ONEMAN LIVE  「存在してくれてありがとう!えもえも生誕祭!令和元年!」】
公演日 / 2019年9月15日(日)会場/神奈川県 横浜BAYSIS
 
【CERBERUS NIGHTS 2019】
公演日 / 2019年10月22日(火・祝)男魂NIGHT 会場/恵比寿club aim
公演日 / 2019年10月25日(金)    女魂NIGHT 会場/川崎セルビアンナイト
公演日 / 2019年10月26日(土)    ハロウィンNIGHT 会場/川崎セルビアンナイト
 
【メンバープロデュース5Days “EGOIST COLORS 2019”】
公演日 / 2019年11月2日(土)    Day1.夕霧EGO 会場/渋谷TSUTAYA O-Crest
公演日 / 2019年11月3日(日)    Day2.風弥EGO 会場/高田馬場 AREA
公演日 / 2019年11月4日(月・祝)Day3.なおEGO 会場/渋谷REX
公演日 / 2019年11月17日(日)   Day4.Rei EGO 会場/横浜BAYSIS
公演日 / 2019年11月24日(日)   Day5.まゆEGO&まゆBIRTHDAY会場/渋谷REX